忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904]  [1903
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二日酔いでヤバいタケくんを待ち、昼の3時過ぎに仙台市の街に出た。
仙台かどうかもよくわからんけど街並みを見ながら
穏やかな時間。別れるとか意味わからんよな。

昨日知り合ったばかりのかなちゃん夫婦と名前で呼び合う不思議。
のんちゃんとはもはや昔から知ってる様な楽ささえある不思議。

みんなでうどん食べて…会話は途切れる事なく自然な4人組みだった。

向かうは多賀城市。仙台市から少し北東に戻ります。
何故かと言えば岩手県の盛岡市で出会った加藤家の
ふーちゃんママからの紹介と言うか提案と言うか…で、
従兄弟が不りん寺と言う寺をやっていてそこに訪ねてみて☆
と言ってくれたから、神社仏閣大好きな俺は即飛びついたと言う訳です。

お坊さんの暮らしを知りたいし出来たら禅ぐらい組ませてもらいたいと
かなり勝手な考えでね☆

そんな勝手な俺の旅に付き合い続けてくれたみんな。
キッカケをくれたのんちゃん☆

本当にありがとうだ。
多賀城市に着き、みんなで不りん寺を探す。
すぐに見つかったんだけど…それがまた切ない。複雑だ。

お寺の大きさにもかなりワイワイしたけど…駐車場での別れ…
何だろ…実感がわかない。毎回そうなんだけど、別れの意味がわからん。
堅く握手して、
「いつでも頼って」とかなちゃん夫婦。
「またね」とのんちゃん。

あまり騒げないし、しんみりしたい訳じゃないけど、マジ寂しかった。
自然と笑顔が凍りつき、みんなを見送りながら手の力は抜ける。
だってマジで会えないからね。しばらく…。それがズンとくる。

また新たな出逢いがすぐ後ろにあるんだけど…
切り替えが難しいんだ…少し佇み門を見て…歩き出します。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
よし兄今多賀城?あたしの幼なじみいるよー
年下の女の子彼氏と同棲中

ちなみにママは昔国分町のボギーって店で夜働いてた(笑)
おしいね(笑)
あ~牛タン食べたい(●´∀`●)
メグ 2009/10/21(Wed)01:01:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]