忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/03月

≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04月≫
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて・・・大掃除を終え、バタバタとみんなでお出掛け☆
この合宿のメインイベントの為に馬口の滝という
山の中にある神聖な滝に向かいます!!!!
CIMG5263.jpg







智鏡先生が管理するその場所には
綺麗なお堂が建てられ、僕はここが大好きなんです☆
なんつーか肌に合うんだよね~♪深呼吸すると物凄いんです。
体の中ぜーんぶ無くなっちゃうようなそんな感じになれるんだ☆
CIMG5265.jpg







荷物をお堂に置いてみんなで山の中へ・・・☆
ブーブー言ったりしながらみんな付いて行く(笑

「無理はしない事!良い!?」

智鏡先生の言葉に突然弱気になるみんなも面白い♪
え?僕???僕は・・・
CIMG5267.jpg







ノリノリです(笑)滝着までお借りして・・・☆
だってこんな貴重な経験させてもらえるんだよ?
しかも大好きなこの場所で☆今の自分が見える気もするし☆

トップバッターは先生の威厳を見せるうっちー☆

叫びながら入っていきました。
昨夜までバリバリの大雪だった福岡。
雪解け水だもんね。そりゃー寒いよね。
山の中だから気温の時点で相当寒いしね(笑
CIMG5268.jpg







神聖な滝で行われる神聖な修行!
勿論決まりごとが沢山あってね。でも不思議だ・・・。
初めてする気がしない。

あ・・・写真は僕です。滝に気合一線!
挨拶をしながら入っていく。冷たい!って感じるのは一瞬。
なんつーか・・・心地良い。
CIMG5269.jpg







滝の力は思いの他強く、それでもなんというか心地良い。
相当冷たいんだろうけど・・・落ち着く・・・。

「よっしーちゃんが一番長かったんだよ。」

後に先生が話してくれたけど・・・全然そうは感じなかった。
もっともっと浴びていたかったぐらい・・・。不思議だ。
CIMG5270.jpg








静か過ぎる胸の中・・・早く上がりたいとか、そういうのは全く無い。

上手く言えないけど「やってよかった!」それだけだった。
CIMG5275.jpg







すっきり~♪
CIMG5276.jpg







勿論生徒さんも頑張ってます!!!
CIMG5279.jpg







やっぱりね。落ち着いてる子は落ち着いてる。
必死な子は必死!弱い子は弱さが全面に出るし、
そこで友情が見えたりする。全て総合して正に人間が現れる。
そして、人間が洗われる。
CIMG5280.jpg







最後にずーっとお祈りしてくれていた智鏡先生が入ります☆

さすが、落ち着いております。
CIMG5281.jpg







「滝強かったね~!!!」

笑って後に語っていましたが・・・そんなこと感じさせない☆
この落ち着き、地に足がついてる感じはさすがと言う感じです。
CIMG5282.jpg







全てを終え、みんなに宿る邪気を洗い流してくれた
馬口の滝☆僕が1人そこに近付き、深呼吸をしていると
後ろから生徒さんが2人・・・。見なくても誰かわかる。
来そうな人間だと僕が思っていた2人のはずだ。

お礼言おう☆

三人でお礼してその場を去った。

この写真から感じるもの☆ホントすげぇや。
ありがとうございました!!!!!

そして、合宿のまとめとなる僕の講演へ☆
PR
ロードワークを終え・・・疲労よりもスッキリ感☆
そんな僕の最近の日課は・・・ボーっとすることです。
子供の頃の時の事を思い出して書き出したりして・・・
あの時を見つめると・・・色々見えてくるんだ☆
時にギターを握っていたり、何も持たなかったり・・・
今日は・・・

高校生ぐらいのときに大好きだったバンドのDVD見た。

やべぇ・・・無条件にカッコイイ一方・・・。
あの時感じていたものとは明らかに違う今・・・。

ああ・・・いいなぁ・・・いいなぁ・・・思うのは昔の僕。

この人達は今第一線から消えてしまったけど・・・
今何してるのか妙に気になってPCを開いたよ・・・

第一線から消えても頑張ってるんだ。
色々感じた・・・。

芸能界というもの、音楽というもの、芸術というもの、
信念というもの、成長というもの・・・ホント色々・・・

HPを見ながら涙が出た・・・。

DVDに流れてる音と・・・HP上に描かれている何か・・・
比べて涙が止まらなかった・・・。

DVDにいる彼は今の状況を想像だにしていないだろう。
今はあの頃をどう見ているんだろうか・・・。

想像するだけで涙が止まらない・・・。

僕の未来はどうなんだろうか・・・ただ彼とは違うものがある。
それはここでは話さないけど・・・。明らかに違う。

過去という字は過ぎて去るという意味だ。
過ぎて去るべきものは去るべきなんだよねきっと。

7月に遭った事故・・・実はまだ保険会社とああだこうだしてたんだよね。
でも今朝の電話でどうやら終着へ向かいそうです。

ようやく慰謝料とかの話を先月ぐらいからしてて・・・
ここぞとばかりに言いたい事を言わせてもらった。

事故った当初は僕の周りの人に「慰謝料なんかもらっていいの?」なんて
呑気なことを言ってたぐらいだったんだよね・・・。
でも企業体制というものなのか・・・
保険会社の気質なのかわからないけど・・・

色々なミス、心無い言葉、それに対しての訴えへの無関心、
その癖、支払う保険金が減るものの時だけのすばやい姿勢。
何かあれば法律的にと話す機械的態度・・・。

全てひっくるめて慰謝料をもらうつもりだった。
それは保険会社も言ってたからね。
「文句があったら慰謝料時に・・・。」みたいなね。

今朝の電話・・・寝起きバリバリの僕に提示された慰謝料。
「厳正な審査の結果OO円になりますけどよろしいですか?」

実はこう言われるの二回目でね。前回の時に言いたい事いって
「希望額を提示してくれ!」と言われたりしたんだよね。
っていうか何を勘違いしてるのかわからなかったけどね。

最初にも書いた通り、金がほしいんじゃないんだよね。

提示しないといけないっていうから適当に提示したけど・・・
今朝言われた額はあまりに少なかった。

「OO円から増やすの不可能なんでしょ?」

その僕の問いに・・・

「不可能になりますね。」淡々と答える担当者。

おかしいと思わない?「OO円になりますがよろしいでしょうか?」
って聞いてきた人間が「OO円以上は不可能だから」と答える。

もういいや・・・諦めた。

「あなた達の対応に最初から心なんか感じてないですよ。」

そう告げて、そう言われ慣れているであろう保険会社という存在に
疑問を投げかけてみた。「あなた達は僕らに強制するだけだった。」と。

「そんな事ないですよ。」って軽く否定してたけど・・・

「もう終わりだよ。良かったですね。」って言う僕に

「いやいや、後遺障害とか出たらまだまだかかわらならなきゃいけない。」

と答えた。「関わらなきゃいけない」と思うのは僕か?保険会社か?

企業によって動かされる人間。僕には耐えられない。
見てるのも、成るのも無理だ。

ホント、会話を聞かせてあげたいぐらいよ。心ゼロだから。

これだけ色々心から話して・・・最後の別れ際は
「それじゃ!はいはい!あのー」と書類送ります!って
一方的に電話を切られた。
どの保険会社かはここに書く事を避けるけどね。

人のフリ見て我がフリ直せ。

僕にゃ無理だわ・・・あんな仕事。
アドリブで喋ってるはずなのに全然心がない。

あ・・・ごめんね。愚痴っぽい朝(笑

さあ!仕事だぁぁぁぁ!!!!

おはよー☆珍しくこんな時間(11時)にブログUPです。
休みじゃないからね。これから仕事♪
昨日、っていうか最近ね。いつものようにロードワークして
星を見て・・・ボーっとして・・・
更に夜中も夜中、朝方までやってる事があるんだ。

それはね・・・小さい頃の自分と逢うって事。

あの頃見てた景色、感じた痛み、抱きしめていた宝物・・・
そういうの思い出すと・・・なんか頭に曲が流れるんだ。

外で遊ぶのが大好きだった僕。だから夜は嫌いだった。
家の中で現実に戻るから・・・。

そんな僕はゴム人形でストーリーを作るのが好きだった。

勿論男らしいヒーローの話。ドラゴOボールの真似事みたいな話。
でもヒーローは必ずピンチになる。ボロボロにやられて・・・
優勢なのはいつも悪の方だった。ボロボロでも立ち上がる姿に
自分なりにかっこいい物を見つけていた。

そこにはいつも音楽があったんだよね。

BGMというか戦いの音楽を自分の口で即興で作ってたんだ。
あの時の作曲という言葉さえしらない子供が口ずさんでた曲が
昨日の夜暴れてたんだ。ノートに向かいたくなって寝れなかった(笑

今は夜が好きだ。

昼間も好きだけど、陰と陽、影と光、静と動・・・

心が落ち着くから。

その時間に今自分と向き合う事をやたらとしています。

結果見えてきたものがある。過去の自分と今の自分。
どう考えても過去の自分が今の自分を想像する事は不可能だった。
でも確実に繋がってて、こうなるべくしてこうなってるとしか思えない。

そう考えると今の時代にこう生れ落ちた意味を知りたくもなる。
まあ、今わかってたら気持ち悪いわな(笑)
こうかなぁ?違うかぁ・・・ははは。やっぱこうかぁ・・・ぐらいで
丁度いい☆(笑)



天下統一を成した織田信長はあの時代あの時に生まれなければ
きっと天下統一なんか出来なかった人間だと僕は思う。

それには理由がある。その前の室町幕府の時代・・・
足利氏が将軍として力を持っていたんだけど、跡継ぎ問題を起こし
(防げた問題としか言えないやつをね)それで幕府が衰退し
各地にいる守護大名(織田家も含む)がのさばりだした訳よね。

つまりは下の者達が上に対して引かない大勢が出来た訳。

群雄割拠って言葉そのままにね。それが戦国時代。

んで信長は織田家の3男として生まれ、長男じゃないから
当然家督さえ得られない地位だったわけよね。


そっから天下統一まで成し遂げるんだから・・・わかるかなぁ・・・。

時代がそうさせたんだよね。

だって足利氏が相続争いでああだこうだしなけりゃ、
戦国時代にならなかったかもしれない。
下克上なんか成らなかったかもしれない。
そうなったら織田信長は織田家の三男で終わってたかもしれない。
それで終わってたら織田家はただの守護大名で終わってたかもしれない。

いや、それで終わってしまう時代だからね。
今みたいに成り上がりがそうそう認められる時代じゃないから。

その後の豊臣秀吉も徳川家康だって
信長がいなかったらきっと天下人にはなれなかった。
そう、時代が彼等にそうさせたんだよね。

面白い運命的なものは勿論時代の表舞台ばかりじゃないよ。

その下で頑張っていた家臣たちだって、他の守護大名だって
更には歴史には残っていない僕等の祖先だって
ぜーーーーーんぶなるべくしてそうなったとしか言えないんだよね。

だって現在の日本があって、僕らがいるんだからさ。それが証明。

信長が何度も死にかけた事実、何度も自分の人生を諦めた事実。
それを考えたらね・・・なるべくして、本人のどうこう以前に
なるべくして・・・っていうのがあるんだきっと。


ってなわけで☆朝から語ってみました☆(笑

なるべくして今日も仕事!なるべくして今日の筋肉疲労!
なるべくして・・・いってきまーーーーす♪
色々世間をにぎわせている玉置浩二。
僕は変わらず歌っております。彼の歌。


ちょっと新しく曲を覚えたくてネットで検索してたら・・・
おやっ!!!!!おぉぉぉっ!!!!!!



ライブ後にサプライズで来てくれたお客さんに歌う玉置さんの動画が!
この心理・・・めっちゃわかる・・・。

僕はライブの時によく「お客さんとアーティストの壁をなくしたい!」って
話すんだよね。今やってるボイストレーニングの時も
先生って呼ばれるの嫌がったりする・・・。壁っぽくて(笑

そんな風に賛美されるほどみんなと違う自分じゃない訳でね。
そんな自分を見に来てくれたお客さんと、楽しかった時間が勿体無くて
感謝を込めて、ただ驚く顔、笑顔が見たくてこういうことしちゃうんだろうね☆

心配するスタッフに、段取りしたがる周りに
「行ってみりゃー良いんだ!!!」って笑う玉置さんの姿。

僕がしていきたいと願っている事だ☆
小さいけど・・・しているつもりの事☆

さあ!!!今日は完全オフ!!!歌うぞっ!!!!
CA3F0489.jpg







素晴らしいでしょ????
オープニングに1000発を一気に上げ
人々を魅了し・・・テンション最高潮のまま
1時間に及ぶショーは幕を閉じた☆
CA3F0481.jpg







こういうイベントってさ。自分の中で色んな事が起こるよね?
葛藤というか・・・何か色んな選択肢が出てきたりしない?

例えば、大きな声をあげたい衝動にかられ・・・その殻を破るか?
花火を見て「綺麗」って自分が思えるか??
子供達がはしゃぎまわる姿を見てどう思うか・・・。

理想の自分は頭の中にあるでしょう。
いや、理想の男なり女は頭の中にあるでしょう。

それと自分の違いを見つけるいいナビなのかもしれないよね。
CA3F0494.jpg







ハートの形の可愛い花火も☆

「わーーーーーっ!!!ハートだぁぁぁぁ!!!」

声を上げるのは主に子供で

心で声を上げるのは大体大人。

コミュニケーション不足な大人に育てられた子が
コミュニケーションが上手いはずがなく・・・。

色々思いながら見ちゃうよ☆

つまり芸術!!!

ちなみに今日はゲストがいるんだよ~☆
佐賀県から役者を目指し悪戦苦闘中・・・
ガバイGirlのかおりちゃんです☆

関東の花火に感激してくれてたみたい☆良かった♪

彼女の感性にも良い刺激になったかな???
CA3F0468.jpg









更新遅れてごめんよぉぉぉ!!!!!
ラジオがあったりバッタバッタ!!
只今、9日の午前3時です!!!!

さあ!!!戻ってみましょう!!!
花火大会のあった7日に☆
a1d62d64.jpeg





晴れが続く毎日ですが・・・風の強い日が続き
上空の塵を吹き飛ばしてくれているお陰かな???
夕日が正に空を焼いております。
めちゃくちゃ綺麗でボーーーーっとしていると・・・。
CA3F0469.jpg







ひとっ!?
いやいや、カップルのバックに夕日☆
良いじゃない♪花火大会を見に来ているみんなの顔は
満面の笑顔☆幸せが溢れています☆

そんなニヤニヤな穏やかな時間が過ぎて行き・・・
19時15分!!!!
f08da4b5.jpeg









朝だぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

爆音と共に眩いまでの光!!!!
見ていたみんなから歓声が上がる!!!!
それに応えるように大きな大きな華がいくつも咲く!
1f93899b.jpeg





一瞬の芸術!!!!!!

言ってみれば花火職人達の一年に一回の見せ場な訳だ☆
ひとつひとつは10秒も続かない芸術なのに・・・
何故こんなにも人の心を魅了するものになるんだろうか・・・。

街のネオンと何が違うんだろうか・・・。

芸術は爆発だとある有名なアーティストが言ってたけど・・・
爆発だからこそ芸術なのかもしれないよね!!!

人知を超え、広がり、一瞬の何かにすぐに左右され
勢い良く、力強く、でも危うく・・・今でなければ二度と生まれない
そういうものが芸術なのかもしれないよね。

僕の歌も良く思う・・・今同じ曲を作ったとして・・・
同じ歌詞が出てくるか?逆も・・・。

芸術とは爆発だ!!!

涙が流れた・・・。嬉しくて・・・自分を感じて嬉しくて・・・。
おはよ~☆
朝の9時半です…(-"-;)

ね、ねむいけど朝から動いてま~。

睡眠不足の理由はディスコナイト以外にもあり…
昨夜4時まで読み耽ってしまった名作も大きな原因だったりして~(笑)

ってかこの『疾走』って小説☆

久しぶりにグッと来た!

少年が強く、人間らしい強さで激動の人生を
文字通り疾走していくような作品…。
絶望さえしなければどんなに汚れたり傷付いたりしても
人は生きていける。

絶望しない為の最大の味方は自分と同じような人間。
更には自分を待っていてくれる場所。

最後の方の数十ページは本当に目が話せません!
活字ってこういうものを言うんだなきっと。

文字が生きてる感じ。

そんな作品…。まあ言葉で書くにはあまりある大作だからね!

是非是非一読あれ~☆

嗚呼…眠い…でも今日は都内でワーワーする日☆



見てきました☆

俺が旅している間に亡くなった。
マイケルジャクソンの「This is it」をね☆

彼が行うはずだった最後とも言われる巨大なショーの
リハーサル風景なんだけどね。

未だかつてこんなに出だしから泣いた映画はない。

俺にとってマイケルジャクソンという人間がどれほど大きな人だったか
文字通り痛感する映画だった。
映画が終わって立ち上がる事が出来なかった。重くてね。

一曲目からボロボロボロボロ泣いていたからね。

ミュージシャンとしてもシンガーとしてもアーティストとしても
全てを総合したエンターテイナーとしても
吹っ飛んだ大先輩でした。感謝を告げずにはいられなかった。

エンドロール中に手を合わせたくなった。
多分、会場の人みんな同じ気持ちだったんじゃないかなぁ?
誰一人立ち上がらず、エンドロール後に自然と拍手が始まった。

もう涙を止めるものはなかった。

重い・・・
それしか言えなかったよね。

「暇?」っていうメールから何故か映画にまで付き合ってもらっちゃった
地元の子を連れて望むままにカラオケへ☆
マイケルジャクソンの影響もあり、歌いたかった。
とにかく歌いたかったから彼女が言わなくても一人でカラオケに行ってたろうな。
前のバイト先にお邪魔し、彼女の望むままに歌い続けた。
c3b09f77.jpeg









もちろんマイケルの歌も含め、表現者として今歌いたい歌を歌いまくった。
歌っていると自然と涙が出そうになる。
最近ホントに嬉しいんだよね。

歌えてることが、歌を表現の手段に選んだ事が、
全てが92b9144d.jpegリアルに運命的だと感じれててホントに嬉しい。










感激しまくりの友人を送り、帰宅中・・・BGMはやっぱりマイケル。
彼は永遠に俺のヒーローである。
口の中も腕も、足も、指も、生傷が絶えない気合いの入った現場を終え、
自分が今置かれている状況の恵まれ方をありがたく思ってます。

未熟で、不器用で、単純で、鈍感な俺に
ホント勿体無いぐらい色んな事がプラスに向いてる気がする。
それを素直に受け取れりゃ少しは楽だろうなぁって思ってたりもね。

今日、フリーになってある事務所から有難すぎる話をいただき、
初めて臨んだ撮影・・・「赤い糸」第三話。
セリフもアクションもある現場。名前も紹介され、俳優として扱われる現場。
下手したらあんなにも楽しめた現場は初めてな気がするよ。

睡眠取ってないことも忘れ、主演の男の子と話しまくり、
スタッフさんとも話しまくり、共演した子等とも話しまくり、
フリー・・・文字通り自由なんだと、今の俺は自由なんだと実感した現場でした。
忘れてはいけない感覚だ。
ってな訳で相当時間をかけて上野公園を歩き回った俺の旅の報告します☆
マジで・・・久しぶりに放浪癖が蘇りそうだよ。
それぐらい楽しかった。

上野に降り立って、ぶっちゃけアメ横以外行った事無いからさ・・・
何処をどう行けばいいのかもわからず・・・適当に歩いたんだよね。

「上野の森美術館」は速攻発見。
080928_1244~01.jpg


朝っぱらオープンと共に入場
って感じで何かVIPな感じ。

貸切状態だったしね☆




絵画や彫刻を見ながら・・・今回のテーマであった無我を意識・・・否、無心になる。
俺は絵心も別にある訳じゃないし、ホント美術館とかアトリエに無縁の男だったけど
今回でわかったのは・・・「何かわからん!」って事でした。
掴み所がないっつーか・・・常識では考えられないっつーかさ。
ボビーやつっちぃのところで出会った自由な感情解放が出来て
コロコロ変われる人達を見て感じた様な、奇妙さに恐怖さえ覚えた感覚。
そん時みたいだって思ったよ。美術品を見た時にキャンパスに対し
あまりに独創的な表現だったからさ・・・掴めなかったんだよね。
まあ、その時点で俺は演技に通じるって思ったんだけど
そこは・・・まとめで書きます(笑

さてさてその後・・・貸切VIPな美術館を出て上野動物園を目指す。
まあ、方向も場所もわからないから雰囲気便りだったんだけど(笑
看板を見ながら進むと「不忍池」って書いてあるじゃないですか!!!!
歌にもなってる有名な池。それは見てみたい☆
いつもだったら目的のみ果たして撤収の俺、でも今日は無我の旅。
って事で何処までも本能に従おうと思ったわけです。
CIMG0390.JPG







はい。「不忍池」です。噂どおりの蓮の花だらけです。
そこの近くの良くわからん神社で俺の神社好きが爆発し・・・
ボーっと時間を消費(笑

話は変わりますが、俺ホント昔から神社好きなんだよね。
初めて歩く土地で、古びた神社を見つけたら寄らずにはいられないし
別に参拝してどうのこうのが目的じゃなくてそこの歴史を感じるのが好きなんだ。
あと、神聖であるが故に粛々とした雰囲気がね。何か心洗われる感じするんだよね。

さてさて・・・そうこう話しながら旅は続く・・・
動物園を目指し、どうやら迷ったようです(笑
したらば偶然にあの有名な作家さん!!森鴎外の住居跡を発見!!!
CIMG0393.JPG


ホテルになってるっていう
何ともアレレな感じだったけど



何か歴史を感じて、ここを森鴎外が歩いてたんだ・・・とか思ったら泣けてきた。
更にそこから動物園の方へ歩いてたら・・・良い雰囲気の民家・・・
それをしばらく見ながら、そのあまりの良い雰囲気に
酔いしれ、感動に正直になってみる事にした・・・。
CIMG0394.JPG
本当に何の関係も無い
普通の人の家です。

その前で泣いてる妙な男・・・
でも綺麗でさ・・・
今でも写真見ながら
目頭が熱くなります。

何か良くない?ここ。

そして、ようやく動物園・・・。上野に到着してから既に三時間。
昼はとうに過ぎ・・・園内は休日の人でごった返していました。
とりあえず、園内の動物は全て見て自分が入り込み易い動物を探す事にしたんだ。
写真いっぱいあるけど・・・全部載せたらうざってぇぐらい長くなっちまうので
まとめて言っちまうと・・・動物園!!!楽しいです!!!!
1人だったし、園内でぶっちゃけ浮いてたけど・・・夢中で観察してた。
俺が入り込み易いのはどいつかな?っていう不思議な目線で見てたのも
絶対あると思うけど、ホント楽しかった。疲れたけど楽しかった。
080928_1411~01.jpg
ってな訳で休憩の一幕(笑

アイスクリーム頬張ってます。

何気1人でも楽しめる男。

テンション高いです。



そして、歩き続け1時間半。全部見た上で入り込み易いって思ったのが
CIMG0444.JPG


猿!




俺、猿っぽいって結構言われるし・・・予想通りっつーかなんつーか(笑
写真に撮ったこいつ・・・ホント好奇心旺盛&警戒心ビンビンの彼に
俺は密着して集中していく事にしました。
こいつの持つ癖、何が嫌いで何が好きなのか・・・
何が得意で不得意なのか・・・群れの中でどういう奴なのか・・・
猿見続ける事1時間とちょっと・・・
ホント周りの声等、気になってなかったんだよね、今思うと。
笑ったりしてたよ。1人で。あと、逃げたいって気持ちがわかったり、
これは怒るぞって思ったら本当に悪戯していた仲間に怒り出したり、
何か繋がれた気がした。

猿だけじゃなく全ての動物を見てて思ったのは・・・
ホント自由だなぁって思ったんだよね。
まとめに繋がりそうになってきたからまとめると(笑

美術館で出会った表現にしろ、動物園の動物達にしろ、自由な俳優達にしろ、
共通してるものがあるんだ。それは・・・
間違いなく「正直である事」なんだよね。
自分の衝動や本能に正直で故に型にはまらず、独創的で、野性的(猿は当たり前だけど)
昨日話を聞いたマークライデルは「俳優は原始に戻らなくてはいけない。」って
言ってたように彼自身、凄く本能的で等身大だった。
美術館の作品や動物達はホント等身大なんだよね。
等身大だからこそ、他の人や他のものじゃ代用できないし、価値があるんだ。

その後、閉園と共に出て歩いていたらまたもやきになる神社。
別に知識があった訳じゃないけど気になったから奥へ入っていく。
後で知ったんだけど、結構有名な神社だったのね(笑
上野の「東照宮」だったの。日光で有名な東照宮と同じ流れらしい。
途中「平和の火」っていうモニュメントっていうべきか・・・そういうのがあって
CIMG0459.JPG
核兵器の撲滅を訴えてたんだけど・・・、
それをアメリカ人っぽい
観光客が見てる姿とかさ、
別に愛国心の塊の訳じゃないし、
外人好きだから良いんだけどね。
海外の人にも響いてくれるといいなぁ
って思いながらまたジーンとしてしまった。

どんどん奥へ行くと・・・銅灯籠、石灯籠って有名な灯籠が立ってて
さらに奥へ行くとついに本堂。「東照宮」って徳川家のもんじゃん?
それぐらいの知識はあったから・・・随所随所に徳川の家紋があって
何か感慨深かったね~。偶然立ち寄った割には相当刺激的☆
更に一番奥まで行くと黄金で出来た社殿内に行けるって書いてあるじゃん!
参拝料が必要だったけど迷わず払って本能のままに進入・・・否、参拝!

流石にカメラNGだったから内部は撮れなかったけど・・・
CIMG0470.JPG外側です。

ホントこういう雰囲気が良いんだ☆
神聖な空気が漂ってます。

都内である事を完全に忘れます。


内部にあったもんはそれ相当な驚きだったんだけど・・・
徳川家康が着ていた陣羽織があってさ。
今の日本人はデカイっていうじゃん?
昔の日本人は小さかったのに・・・って家康の陣羽織は
ほんとに小さかった。っていうかあんな大きな事をした人なのに
身体は小さかったんだって・・・何か込み上げてきたよ。

そして家康の直筆の御遺訓があって・・・
俺は今日の旅の締めくくりとして最高の言葉を家康からもらったんだ。
すいません。抜粋させていただきます・・・。

人の一生は重荷を負て 遠き道を行くが如し いそぐべからず
不自由を常とおもへば 不足なし
こころに望おこらば 困窮したる時を思ひ出すべし
堪忍は無事長久の基 いかりは敵とおもへ
勝事ばかり知て まくる事をしらざれば 害 其身にいたる
おのれを責て 人をせむるな 及ばざるは 過たるよりまされり


あの大義を成した家康公さえも・・・こう考え人生を送っていたんだ。
家康も普通の人間だったんだって、ホント外人さんが横にいるのに
ボロボロ泣いてたよ・・・。頑張ろうぜ。普通の人。
自分にとっての大義・・・きっと成せるよ。信じて進め!家康の如く。
CIMG0468.JPG

その後も色々ありました。

好奇心そのままの俺の旅。

何か・・・
凄く良かったと思います。
何かね・・・

具体的には言えないけど(笑
俺、格闘技大好きなんです☆
特にK-1。一時期やってたぐらい好き(笑)

DVDなんか無いからビデオで録画したやつ
今トレーニングしながら見てたんだけど…
ヤバい…。

ピーターアーツとセイムシュルトの試合。

この三年半誰も勝てなかったセイムシュルトに対し
負け続けていたミスターK-1ピーターアーツ。
誰かが止めねばK-1はシュルトの1人舞台になっちまう
そんな場内の雰囲気の中。

身長差20センチ近いシュルトに飛び込むアーツ。
誰もシュルトの懐には入って戦い続けれない
それが定説なのに…飛び込み戦い続ける。
勿論、強烈なシュルトの攻撃を食らいながら…。

フラフラになりながら3ラウンド9分を飛び込み続ける。
そんなアーツに場内は湧き、
K-1のライバル達もアーツの応援にやってくる。

ダメージで言えば確実にアーツの方があったし
9分30秒あったら倒れてたかもしれない。
でも彼は9分立ち続け攻め続けたんだ。

型にはまらぬ汚いパンチだってあったし
フラフラでハラハラする戦いだったけど
判定でアーツが勝った途端に会場は涙に包まれた。

俺は試合中にもう耐えられなくて泣いてたけど(TT)

夢中な姿、本能的な姿は
何はさて置き人を感動させるんだな。
ホント何気ない事からだったけど感じれたよリアルに。
素晴らしい!ホント感動させる表現もそうだけど
感動に素直な自分も素晴らしい!
話聞いてきました☆
今まで友人と語らい、刺激的な時間を振り返ってました。

いや…俺がボビーやつっちぃに出会い
嬉しくて泣いていた時の気持ち…
蘇ってきましたリアルに☆

友人も刺激的だったようで…

「何をどう考えたら良いかわからん…」

って、でもホント喜んでたよ。
俺も嬉しかった。

ビッシリメモしたマークの言葉…
刻みつけて今後に活かそうと思います☆
まあボビーやつっちぃが常々言ってる事なんだけど(笑)

みんなは今の自分は間違いないって思えてますか?
とりあえずでもやってみようって思えてますか?
俺は今の自分が間違えてるとは思わないし
目標に対してとりあえずの努力、
必死なとりあえずやってます☆

マークはホント純粋な人でした。
人に嫌われるって自分で言ってたけど
貧乏揺すりや、手癖、闘争心、
等身大でホッとして、嬉しかったです。

俺は理想を追い求め、作り上げる自分を誇ってきた。
その作りものの理想より、等身大の他人や自分が
何よりも美しいものだって最近知ったんです。

ホント今日のマークを見て再認識しました☆
ホント自分の内側に全てがあるんだ!
NY(ニューヨーク)にある、名優ばかりが集う場所。
アクターズスタジオ☆

そこの芸術監督であり、俳優であり、映画監督の

マークライデルさんの話を聞きに行ってきます☆

同志である俳優仲間を連れて☆
俺がボビーやつっちぃに出会って受けた衝撃が
彼にも起こるか?
何かしらモヤモヤしている彼に影響があることを願う。

ちなみに髪切ってきたよ☆
ラインも新たに入れ直して
気分一新!いざ発進!



今日はつっちぃ主催の稽古☆
正直怖いんだ。
自分の芯を見られてるし、
ホント芯と向き合う世界だからさ。
怖い…でも怖いところほど飛び込むんだ!
やっぱり役者が、表現者が好きだからさ☆

今日つっちぃから言われた事…
「表現と言うものを毎日毎日真剣に考えるあまり
そこに理想を持つようになってると思う。
理想はあくまでも理想で、
今、目の前で何が起きてるかだから
そこで凝り固まって表現が自由じゃなくなっている。」
かなり自分の核心を突いてたりして
凄まじくショックだった。
不安にもなった。

信じた方向へがむしゃらにでも突っ走るのが
俺のスタイルだから…ゴールの方向さえ見えないレースは
怖いんだ…けどね。

ホントみんな一緒なんだなぁ…って
つくづく思った。
泣きながら怖がる俺にみんな「同じだよ。」って
声かけてくれるんだ。
つっちぃさえも同じだったって。

今は東西南北わからんかも知れんけど
歩みを止める気さえなけりゃいつか道は
見えてくる!それを信じてゆっくり歩こうと思う☆

後、頑張りすぎらしいから…(笑)
少し心も身体も力抜いて感情を高める方向に
行こうと思う☆美術館だな( ̄∀ ̄)

さあ!即行動(笑)
今日はつっちぃ主催の稽古の日☆
向き合うね~ホント自分と向き合う稽古場。
素晴らしいぐらいの緊張感と開放感。
全体に漂い独特な空気が出来てます。

俺は役者に興味は無かった。

23歳の秋に死にたい程悩んだあの時までは
全くもって役者に興味無かったんだ。

でも今、真剣に考えてる。
俺に表現する場を与えてくれた
俺に生きる意味を与えてくれた
芝居ってものを心底考えてんだ。

今日も稽古場で泣いた。

あまりにもどかしい自分に腹が立って…
それを相手に向け凄く責めてる自分が悔しくて…
いらん感情がウザったくて…

泣いた。

俺は人が怖い。
いや、人が怖い時期があった。
それって今思えば愛情を求める裏返しだった様な気がしたり
自分が好きな誰かに嫌われたくないんだよね俺。

だから小さい頃から気を遣ってたんじゃないかな…?

でもね。今それホント邪魔。

愛想笑いに人は心地良さなんか感じないんだよ。
社会的には当たり障り無いんだろうけど…。
障っていけよ。そう言う場なんだから。

今俺は中途半端な状態でブラブラしてます。
内面がね。
しかも俺の悪い本能、焦るって感じがモロ出てます。

黒か白かを決めなきゃいかんと焦っちまう。
黒白以外を認めたくないんだろうなぁ…。
でもつっちぃから言われたよ。
世の中にゃ灰色に見えるもんもあるんだってね。
灰色が嫌ならしばらく見つめてりゃ良い。
早く黒白判断するより、吟味して決めたらいい。

ホントそう思ってしばらく考えてます。
黒か白かはいつか出る。
今出来るベストをしてりゃ急ぐ必要は全くないんだ!

ってな訳でしばらく悩み続けてみようと思います。
無論、前はバッチリ見つめつつ…。
黒白つかねぇ事さえすべて告白しちまえ!
認めてやるんだ宙ぶらりん。

黒白ばかりに気を向けず
とりあえず今を濃く吐いて
黒白は待ってみたらいい。


ふぅ…こんな稽古場他にねぇよ(笑)
病気で本格的に歌をやる事から卒業して早くも1年半が過ぎた・・・
それまで毎週の様に指導を受けていた師匠と涙の話し合いをし
師弟関係から脱してからも一年半って訳だ・・・。

無論、その師匠は俺の中では永遠に師匠であり、
歌以外にも沢山の事を教えてくれた。本当に感謝しきれない人だったりする。
だから、今の俺の活動も報告してたりするんだ☆

さてさて・・・ここ3日間全く寝れない生活をしていたんだけど・・・
その真ん中に師匠のライブがあったんだ♪
定期的にライブをやってる師匠なんだけど・・・俺が全然行けなくて・・・(涙
ホント久しぶり(二年半ぐらい?)のライブ参加でした♪

俺の見た目の変化も然る事ながら(金髪ロン毛、ピアスだらけ→短髪黒髪、シンプルなピアス)
かもし出すオーラとかの違いを突っ込まれまくり・・・
本当に俳優になったんだね・・・。なんて、兄弟子や弟弟子の変わらない対応が嬉しい。

師匠に挨拶しにいくと、満面の笑みで俺の身体を気遣ってくれる。
近況を知りたがってくれる・・・嬉しくてジーンとしちまった。

前座?の形で兄弟子達が組んでる四人グループがライブ。
俺と同期も1人いて、初めてこのグループの歌が聴けたのもすげぇ嬉しかった。
ぶっちゃけ・・・歌唱力はホント吹っ飛んでるっしょ☆パフォーマンスもGOODでした。
彼等V-GAYS、覚えておいてやってくだせぇ♪

そして、師匠・・・歌声一発目からやっぱり圧倒された・・・。
こういうと怒られるかもしれんけど昭和の大歌手「美空ひばり」に負けてない。
あくまで俺の中で・・・(笑
細かい事を書いても自己満足になりかねないので書きませんが・・・
ホント、歌を聴いてて歌詞が自然と頭に入ってくる歌唱力はより高みへ行ってました。
二曲目に歌われた「夢を信じろよ!」って感じの歌詞の楽曲には
涙が溢れて・・・1人で震えてました。
一年半前・・・泣きながら師匠と話した夢の事・・・
その時の事とリンクして、何か俺に歌ってくれてるような気がした・・・。

日々、過ごしていく中で思い通りに行かない事ばかりが目に付くもんだけど・・・
信じ続けられる何かさえしっかり見えていれば
どんな辛くたって、どんなに苛立ったって、必ず道は拓けて来る!
誰かに裏切られようが、運命ってやつに翻弄されようが・・・
夢にかけた努力だけは裏切らない!!!

誰よりも努力し続けてきた師匠のアーティストとしての高みを目の前で見て
再度、俺の生き方を強く信じようと思った赤坂の夜でした。

マジで眠い!マジで辛い!でも・・・これが俺の全力!!
精一杯やれ!その先にあるのが唯一の答え!!!
o.JPG
感謝したい人がいますか?

それは

頼れる人ですか?
涙を見せれる人ですか?
夢を共有できる人ですか?
怒ってくれる人ですか?
優しさ与える人ですか?
笑い合える人ですか?
全てを見せれる人ですか?


突然ですが・・・
俺は一生表現者。
その本能に本当に、本心から感謝したよ。
最近見た舞台・・・そして話した本音。
俺はやっぱり表現者なんだなって・・・。

感謝したい人はいますか?

それは貴方の様な人ですか?
正反対の人ですか?


どちらであろうとその想い決して忘れちゃいかんのです。
決して無くしちゃいかんのです。
満員電車・・・
ボーっと脚本を頭に巡らせながら景色を眺めていた・・・。

ふっと目を落としたおっさんが読む小説・・・
いつもは絶対しねぇのに文章を目でなぞる。
いつもはしねぇ事だからか・・・?
そこに書かれてた言葉が妙に胸に響いた。

「好きな事してるんだから
        嫌な顔しなさんな。」


笑う門には福来る。最近の俺のテーマにもなっちょるけど
不幸やモチベーション下がる時こそ笑ったれ!
ホントそう。
人生って良いなぁって思うわけです。

困難でさ、ホント色んな事あるしさ、

そりゃー賞味期限の偽装とか、殺人とか、汚職事件とかさ、

色んな事があるんでさ。

それを客観視してる自分がいて、

でも誰かにとってはそれが人生の大きな転換期だったりもする訳よ。

今日の派遣先の社員の人は元マジ腕利きのエンジニアで

今は趣味でバンドやりながら、自分の腕を楽しみに使ってたりしてね。

その人を一般人とか有名人とか業界人とか枠組みで呼べないじゃん?

むしろなんか一般人で良いじゃん?そんなノリでカッコイイじゃん?

色んな事がある中で、色んなものに出会って、色んなものに成っていって

色んな人生を送るんよな。

俺は音楽から俳優・・・そしてその後は・・・大成?それとも大敗?

そんな風に思ってたけどね・・・俺は俺なわけよ。

耐震偽装してムショに入ろうが、そいつはそいつな訳よ。

その後、どうするかじゃん?別にカッコ悪い人生で終了じゃないわけよ。

一般人?それで良いじゃん?有名人?それも良いじゃん?
犯罪者?それで良いなら良いじゃん?

人生って面白いよな。色んな人に会えて、色んな人生がある。
俺は俺で、でも冒険してるんだ。色んな人の色んな道を冒険してる。
書き直して、書き直して、書き直して、書き直し・・・
そうして出来上がりに近付いていく、我が初作。

現在、友人と共にちょいちょい稽古やっております。
自分で作っておいてなんだけど・・・かなり難しいんだ。
勿論、演出と役者を兼ねてやることになったんだけどね・・・
これでいいのかな?これは違うかな?
不安の中でひたすら頑張るしかないんだわ。

初めて作曲をした時の事を思い出す。

知識もねぇ、学もねぇ、確信なんて何にも無い中、
手探りでギターを弾き倒していたあの頃。
自分の脳ミソの深さに溺れそうになっていた。

今は正にそんな感じ・・・。

不安・・・だけど形になりつつある事だけが嬉しい。
アーティストの第一歩なり。
日本で最も有名なテーマパークは何処にあるでしょう???

「え?東京でしょ!東京ディズニーランド!」

あほぅっ!!!(殴)千葉じゃ!!ディズニーは千葉じゃ!!

そんな感じで(謎)日々の疲れを癒すべくディズニーに行って来た♪
壮大さと雰囲気・・・それからあの一帯が織り成すテーマ!
最高だね。モチベーションが上がります。
ガキの様にはしゃぎながら、ワクワクして、笑って、感動して、叫んで
ホント、気持ち良かった☆

感動のツボ・・・人それぞれあるもんだけど・・・
泣けるドラマとか映画よりも確実に俺がウルウルしてしまうものは
「壮大さ」だったりする。壮大な音楽、パフォーマンス・・・。
それを見せられるとジーンと目頭を押さえずにいられなくなるんだ。

行く度に確実にその感覚を味あわせてくれるのが
日本一のテーマパーク、ディズニーランド(ディズニーシー)なんだ☆
あの独特な雰囲気やテーマがきっとディズニーを世界的にした
理由なんだろうと・・・ウルウルしながら思うのでした。

アーティストとしてこういう表現が確立出来たらホント言うこと無いね。
9月15日より普通にオンエアーするハドソンの任天堂DSソフト☆
「絶対音感オトダマン」のCMに出演してきたぜぃ!!

これまた内容には触れられないんだけども・・・
助監督さん(?)って人に
「君!君は絶対使うからね!ありがとう!」

なんて言われてしまった。
エキストラでも役付きでも稽古でも、手を抜く人間には疑問が浮かぶ。
故に常に前へ!故に常に全力で!それが俺のスタイルである。

先日、日記に書いた山田太郎での事もあったし、
最近妙に目立ってる気がする・・・。良い傾向だ♪
慌てず、かと言って安心する訳でもなく、油断もせず・・・
らしくいこう!らしく!一歩ずつ!
大人の目と子供の目・・・

ただのゴミが
ロボットに見えたり

ただの木目が
顔に見えたり

ただの雲が
動物に見えたり

ただの紙切れが
蝶々に見えたり

それを決して馬鹿には出来ない俺なのでした。
明日は朝っぱらから撮影じゃ!!!
意図せず早く仕事が終わったからちょいとのんびりガキの相手(笑
表現の幅を広げる意味でもかなり今俺がいる世界は斬新である。

今、脚本作りに妙に入れ込んでおります。
芝居の稽古をしてると色んな脚本に出会う。
それで書き方を学び取り、手探り半分で書いていく。

作詞や作曲も人に習った事は無い。
試しながらひたすら理想を追ってきた結果、今に到る。

脚本も書いてみると面白いよ。
作詞や作曲と違って、完全な会話で描いていく訳じゃん☆
んでもって音楽と違って枠が無いって言うかね・・・。

どちらにも得手不得手があって、本当に魅力がある。
だから今、脚本作りに凝っちゃってるんだな。

俺の好きな言葉にこんな言葉がある。
「やれるか。やれないか。ではなく、やるか。やらないか。」

そうなんだよね・・・うん、そうだ。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]