忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[2999]  [2998]  [2997]  [2996]  [2995]  [2994]  [2993]  [2992]  [2991]  [2990]  [2989
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月に遭った事故・・・実はまだ保険会社とああだこうだしてたんだよね。
でも今朝の電話でどうやら終着へ向かいそうです。

ようやく慰謝料とかの話を先月ぐらいからしてて・・・
ここぞとばかりに言いたい事を言わせてもらった。

事故った当初は僕の周りの人に「慰謝料なんかもらっていいの?」なんて
呑気なことを言ってたぐらいだったんだよね・・・。
でも企業体制というものなのか・・・
保険会社の気質なのかわからないけど・・・

色々なミス、心無い言葉、それに対しての訴えへの無関心、
その癖、支払う保険金が減るものの時だけのすばやい姿勢。
何かあれば法律的にと話す機械的態度・・・。

全てひっくるめて慰謝料をもらうつもりだった。
それは保険会社も言ってたからね。
「文句があったら慰謝料時に・・・。」みたいなね。

今朝の電話・・・寝起きバリバリの僕に提示された慰謝料。
「厳正な審査の結果OO円になりますけどよろしいですか?」

実はこう言われるの二回目でね。前回の時に言いたい事いって
「希望額を提示してくれ!」と言われたりしたんだよね。
っていうか何を勘違いしてるのかわからなかったけどね。

最初にも書いた通り、金がほしいんじゃないんだよね。

提示しないといけないっていうから適当に提示したけど・・・
今朝言われた額はあまりに少なかった。

「OO円から増やすの不可能なんでしょ?」

その僕の問いに・・・

「不可能になりますね。」淡々と答える担当者。

おかしいと思わない?「OO円になりますがよろしいでしょうか?」
って聞いてきた人間が「OO円以上は不可能だから」と答える。

もういいや・・・諦めた。

「あなた達の対応に最初から心なんか感じてないですよ。」

そう告げて、そう言われ慣れているであろう保険会社という存在に
疑問を投げかけてみた。「あなた達は僕らに強制するだけだった。」と。

「そんな事ないですよ。」って軽く否定してたけど・・・

「もう終わりだよ。良かったですね。」って言う僕に

「いやいや、後遺障害とか出たらまだまだかかわらならなきゃいけない。」

と答えた。「関わらなきゃいけない」と思うのは僕か?保険会社か?

企業によって動かされる人間。僕には耐えられない。
見てるのも、成るのも無理だ。

ホント、会話を聞かせてあげたいぐらいよ。心ゼロだから。

これだけ色々心から話して・・・最後の別れ際は
「それじゃ!はいはい!あのー」と書類送ります!って
一方的に電話を切られた。
どの保険会社かはここに書く事を避けるけどね。

人のフリ見て我がフリ直せ。

僕にゃ無理だわ・・・あんな仕事。
アドリブで喋ってるはずなのに全然心がない。

あ・・・ごめんね。愚痴っぽい朝(笑

さあ!仕事だぁぁぁぁ!!!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
お久しぶりm(__)m
生々しいやりとりで(;^_^A事故解決にはそれなりのストレスかかるのよ(;Д;)お金の問題じゃないといいつつ損害賠償はオカネときまってるからね( -o-)=з丁寧に対応しようにも間にたって解決する私達は他の案件も抱えてるわけで(ノ_-;)
んなこんなで体調わるくして現在入院中なまりんでした(o^∀^o)
まりん 2010/10/19(Tue)21:55:26 編集
まりんさん
あ!!!!!!お久しぶりです☆
ごめんねぇ~。いやいやまりんさんの働いてる場所や
保険会社全体の傾向が駄目だとか、俺が正しいとか言ってる訳じゃないんだ。
ごめんね。気分悪くさせちゃったね。

ただ、保険会社のその人にも言われたけどね・・・。

「解決する私達は他の案件を抱えてる」

それは被害者には関係ない事。
ライブやってるアーティストが
「ファンはあなただけじゃない」って言ってるようなもんですよ。
体調悪くなっちゃうだろうなぁって思うよ。
俺だったら無理。そんな裏腹な対応を人に出来ないもん。
だからすげぇなぁと思いつつ、それでいいの?とも思う。
そんな保険会社とのやりとりでした。

損害賠償がお金である事は俺の場合は関係なかったんだよホント。
医療費と給料保障だけで良いって最初本当に思ってたんだから。
でもそれさえも渋ったり、訳わからん対応されて、
文句を言わない訳にいかないもんね。
ってわけでした。不快にさせてごめんね。
全然そうじゃない人も沢山いるって俺は思ってるよ。
YOSHIAKI YAMADA URL 2010/10/20(Wed)01:46:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]