忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ってな訳で相当時間をかけて上野公園を歩き回った俺の旅の報告します☆
マジで・・・久しぶりに放浪癖が蘇りそうだよ。
それぐらい楽しかった。

上野に降り立って、ぶっちゃけアメ横以外行った事無いからさ・・・
何処をどう行けばいいのかもわからず・・・適当に歩いたんだよね。

「上野の森美術館」は速攻発見。
080928_1244~01.jpg


朝っぱらオープンと共に入場
って感じで何かVIPな感じ。

貸切状態だったしね☆




絵画や彫刻を見ながら・・・今回のテーマであった無我を意識・・・否、無心になる。
俺は絵心も別にある訳じゃないし、ホント美術館とかアトリエに無縁の男だったけど
今回でわかったのは・・・「何かわからん!」って事でした。
掴み所がないっつーか・・・常識では考えられないっつーかさ。
ボビーやつっちぃのところで出会った自由な感情解放が出来て
コロコロ変われる人達を見て感じた様な、奇妙さに恐怖さえ覚えた感覚。
そん時みたいだって思ったよ。美術品を見た時にキャンパスに対し
あまりに独創的な表現だったからさ・・・掴めなかったんだよね。
まあ、その時点で俺は演技に通じるって思ったんだけど
そこは・・・まとめで書きます(笑

さてさてその後・・・貸切VIPな美術館を出て上野動物園を目指す。
まあ、方向も場所もわからないから雰囲気便りだったんだけど(笑
看板を見ながら進むと「不忍池」って書いてあるじゃないですか!!!!
歌にもなってる有名な池。それは見てみたい☆
いつもだったら目的のみ果たして撤収の俺、でも今日は無我の旅。
って事で何処までも本能に従おうと思ったわけです。
CIMG0390.JPG







はい。「不忍池」です。噂どおりの蓮の花だらけです。
そこの近くの良くわからん神社で俺の神社好きが爆発し・・・
ボーっと時間を消費(笑

話は変わりますが、俺ホント昔から神社好きなんだよね。
初めて歩く土地で、古びた神社を見つけたら寄らずにはいられないし
別に参拝してどうのこうのが目的じゃなくてそこの歴史を感じるのが好きなんだ。
あと、神聖であるが故に粛々とした雰囲気がね。何か心洗われる感じするんだよね。

さてさて・・・そうこう話しながら旅は続く・・・
動物園を目指し、どうやら迷ったようです(笑
したらば偶然にあの有名な作家さん!!森鴎外の住居跡を発見!!!
CIMG0393.JPG


ホテルになってるっていう
何ともアレレな感じだったけど



何か歴史を感じて、ここを森鴎外が歩いてたんだ・・・とか思ったら泣けてきた。
更にそこから動物園の方へ歩いてたら・・・良い雰囲気の民家・・・
それをしばらく見ながら、そのあまりの良い雰囲気に
酔いしれ、感動に正直になってみる事にした・・・。
CIMG0394.JPG
本当に何の関係も無い
普通の人の家です。

その前で泣いてる妙な男・・・
でも綺麗でさ・・・
今でも写真見ながら
目頭が熱くなります。

何か良くない?ここ。

そして、ようやく動物園・・・。上野に到着してから既に三時間。
昼はとうに過ぎ・・・園内は休日の人でごった返していました。
とりあえず、園内の動物は全て見て自分が入り込み易い動物を探す事にしたんだ。
写真いっぱいあるけど・・・全部載せたらうざってぇぐらい長くなっちまうので
まとめて言っちまうと・・・動物園!!!楽しいです!!!!
1人だったし、園内でぶっちゃけ浮いてたけど・・・夢中で観察してた。
俺が入り込み易いのはどいつかな?っていう不思議な目線で見てたのも
絶対あると思うけど、ホント楽しかった。疲れたけど楽しかった。
080928_1411~01.jpg
ってな訳で休憩の一幕(笑

アイスクリーム頬張ってます。

何気1人でも楽しめる男。

テンション高いです。



そして、歩き続け1時間半。全部見た上で入り込み易いって思ったのが
CIMG0444.JPG


猿!




俺、猿っぽいって結構言われるし・・・予想通りっつーかなんつーか(笑
写真に撮ったこいつ・・・ホント好奇心旺盛&警戒心ビンビンの彼に
俺は密着して集中していく事にしました。
こいつの持つ癖、何が嫌いで何が好きなのか・・・
何が得意で不得意なのか・・・群れの中でどういう奴なのか・・・
猿見続ける事1時間とちょっと・・・
ホント周りの声等、気になってなかったんだよね、今思うと。
笑ったりしてたよ。1人で。あと、逃げたいって気持ちがわかったり、
これは怒るぞって思ったら本当に悪戯していた仲間に怒り出したり、
何か繋がれた気がした。

猿だけじゃなく全ての動物を見てて思ったのは・・・
ホント自由だなぁって思ったんだよね。
まとめに繋がりそうになってきたからまとめると(笑

美術館で出会った表現にしろ、動物園の動物達にしろ、自由な俳優達にしろ、
共通してるものがあるんだ。それは・・・
間違いなく「正直である事」なんだよね。
自分の衝動や本能に正直で故に型にはまらず、独創的で、野性的(猿は当たり前だけど)
昨日話を聞いたマークライデルは「俳優は原始に戻らなくてはいけない。」って
言ってたように彼自身、凄く本能的で等身大だった。
美術館の作品や動物達はホント等身大なんだよね。
等身大だからこそ、他の人や他のものじゃ代用できないし、価値があるんだ。

その後、閉園と共に出て歩いていたらまたもやきになる神社。
別に知識があった訳じゃないけど気になったから奥へ入っていく。
後で知ったんだけど、結構有名な神社だったのね(笑
上野の「東照宮」だったの。日光で有名な東照宮と同じ流れらしい。
途中「平和の火」っていうモニュメントっていうべきか・・・そういうのがあって
CIMG0459.JPG
核兵器の撲滅を訴えてたんだけど・・・、
それをアメリカ人っぽい
観光客が見てる姿とかさ、
別に愛国心の塊の訳じゃないし、
外人好きだから良いんだけどね。
海外の人にも響いてくれるといいなぁ
って思いながらまたジーンとしてしまった。

どんどん奥へ行くと・・・銅灯籠、石灯籠って有名な灯籠が立ってて
さらに奥へ行くとついに本堂。「東照宮」って徳川家のもんじゃん?
それぐらいの知識はあったから・・・随所随所に徳川の家紋があって
何か感慨深かったね~。偶然立ち寄った割には相当刺激的☆
更に一番奥まで行くと黄金で出来た社殿内に行けるって書いてあるじゃん!
参拝料が必要だったけど迷わず払って本能のままに進入・・・否、参拝!

流石にカメラNGだったから内部は撮れなかったけど・・・
CIMG0470.JPG外側です。

ホントこういう雰囲気が良いんだ☆
神聖な空気が漂ってます。

都内である事を完全に忘れます。


内部にあったもんはそれ相当な驚きだったんだけど・・・
徳川家康が着ていた陣羽織があってさ。
今の日本人はデカイっていうじゃん?
昔の日本人は小さかったのに・・・って家康の陣羽織は
ほんとに小さかった。っていうかあんな大きな事をした人なのに
身体は小さかったんだって・・・何か込み上げてきたよ。

そして家康の直筆の御遺訓があって・・・
俺は今日の旅の締めくくりとして最高の言葉を家康からもらったんだ。
すいません。抜粋させていただきます・・・。

人の一生は重荷を負て 遠き道を行くが如し いそぐべからず
不自由を常とおもへば 不足なし
こころに望おこらば 困窮したる時を思ひ出すべし
堪忍は無事長久の基 いかりは敵とおもへ
勝事ばかり知て まくる事をしらざれば 害 其身にいたる
おのれを責て 人をせむるな 及ばざるは 過たるよりまされり


あの大義を成した家康公さえも・・・こう考え人生を送っていたんだ。
家康も普通の人間だったんだって、ホント外人さんが横にいるのに
ボロボロ泣いてたよ・・・。頑張ろうぜ。普通の人。
自分にとっての大義・・・きっと成せるよ。信じて進め!家康の如く。
CIMG0468.JPG

その後も色々ありました。

好奇心そのままの俺の旅。

何か・・・
凄く良かったと思います。
何かね・・・

具体的には言えないけど(笑
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
(*´ェ`*)ポッ
ステキな小旅行だなぁ(*´ェ`*)ポッ

こういう旅行いいですよねぇ(*´ェ`*)ポッ

広島にもしおいでの際は平和公園案内しますよ。
私の職場の隣は、本当に原爆ドームがあって、平和公園なんですけど。
見るたびに、感慨深いものがあります。一生に一回は是非おいでください(*´ェ`*)ポッ

神社好きなら!!!!
厳島神社(宮島)もいいですよヽ(=´▽`=)ノ
平清盛の建てた神社です♪
これまた、神聖な気持ちになれるから、いい場所です(*´ェ`*)ポッ

島内にはウザイくらい鹿がいますけど・・・・
あ!猿もいますよ?(笑)
よいま りん 2008/09/30(Tue)00:02:36 編集
よいまりんさん
ありがとう☆
気持ちは嬉しいけど、
今日やって感じたのが
多分1人じゃなきゃ無理な気がしたんですよね。
だから京都とかそっちの方は凄く行きたいですが
案内は遠慮しておきます(笑
飯屋とか関係ないところで案内お願いしますけど☆
気持ちだけありがたく受取りたいです☆
YOSHIAKI URL 2008/09/30(Tue)02:50:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]