忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1641]  [1640]  [1639]  [1638]  [1637]  [1636]  [1635]  [1634]  [1633]  [1632]  [1631
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

稚内の市街を目指し歩き続ける俺。
しかし強風半端なくて身体を斜めにしながらの前進…たまらんす(-"-;)

でも目の前にある道を着実に一歩一歩歩いて行くだけ…
ホントそれだけで気がつきゃ10キロぐらい歩いてる。
途中途中「風ぇっ!」と叫びながらも歩いてる。

しばらくして休憩しながら行き先を掲げて立っていると…
一台の大阪は堺のナンバーの車が停まった。

野寒布岬までは行くと言うおっちゃん。
ノシャップといやぁ宗谷岬と対になってる「つん!」って部分。

「連れて行ってください。」

と目的地を通り過ぎるのを承知で頼んだ☆
まあそこにはそこの風が吹くってね(笑)

そしてあっという間のノシャップ岬。
おっちゃんは急いでいるらしくササッと去ってしまった。
しっかりお礼を伝えて、記念写真をバッチリ☆
俺にとってそうであるようにおっちゃんの思い出の1ページになれてたら良いなぁ☆
おっちゃんがいなければ来れなかったノシャップ岬。
遠くに利尻島と礼文島が見えます。
あそこにはしっかり日本人が住んでる訳だ。
同じかそれより近い国後島とかは近付いたら撃たれるぐらい緊迫してるのに
それも不思議だわな。

そう物思いに耽っていると…観光案内のおじいちゃん達に出会った☆
俺のあまりの姿に驚いて話しかけてきてくれたんだ。

「めんこいのんに…」

と身を案じてくれて、別れ際には自分がはめてた手袋をくれた☆
優しいおじいちゃんおばあちゃんだ☆

「偉い偉い」

偉くないです。決めた事を必死にやり遂げようとしてるだけです☆

感謝を告げ、バイバイ☆と別れ歩き出す☆手にはバッチリ手袋☆

ブログが書きたくて入ったバスの待合室では
地元のおばちゃんとワイワイ話してて昆布もらったよ。

感謝してもしつくせないわな。
みんなに支えられまだまだ歩きます。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
偉いよ
決めたことを必死に頑張って人は偉いのです。
特にヨッシーは誰もが出来ることじゃない凄いことをやり遂げようとしてる。
一般的にはそれは偉いまたは凄いと言うのですす

とりあえずは強風で飛ばされないように
sakuraパパ 2009/08/30(Sun)13:36:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]