忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365]  [1364]  [1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作曲中…色んな人から声をかけてもらえる。

頑張って~☆って暖かな声が沢山でホントに有り難い。

しばらくそんな微笑ましい昼下がりを過ごしていると…
初老の夫婦さんが話しかけてきたんだ。目の前に座って話をする体勢。
嬉しくて俺もノートから手を離した。

「そんな旅に何の意味があるの?」

旅の意味を聞かれる事は多く…言葉も様々だけど表情や口調で
どんなつもりで聞いてるかはわかるもんだ。端っから否定的だった。

自分探しであること、俺が何を考えどう生き、結果どうなり、
全てをリセットする意味で始めたという事、
人を信用する事を覚え、自分の中に千葉にいた時じゃ考えられん考えや
柔軟に物事を見れるようになったと話をした。
勿論会話の流れで…対話を通してね。

自分が歩んできた70年近く(かな?)で出した答えを
俺に聞かせてくれる…それ自体は凄く有り難く、為にもなった。
けど導き出した答えが余りに悲観的で孤独だったから
俺は言わずにいられなかった…悲しくてさ。

現実を見ろ。
現実はこんなに悲惨だ。
現実は年上は年下と分かり合えない。
現実は闇。
現実は救いようがない。
金金金…組織…国家…自分は犠牲者。
だから…その中でどう生きていくか考えたら良い。
結果、そのおっちゃんが言う現実からはみ出さないように
現実をそれなりに流れて行けばいい。だから俺の旅は将来性がない。
現実に帰りなさい。

要するにそんな話だった。

俺は必死に現実を大切にしてるのか逃げたがってるのかわからんから
おっちゃんの考え方じゃ可哀想だって話をすると自覚がないんだ。
組織組織と話す割に組織で苦しんだ話をする。
人とは現実の中では深く関われないと言う割には
それは社会のせいだと責任転換する。そこを指摘すると
孤独で良いとさえ言う。
ホントの友達いないんじゃないですか?って俺の予想に
いないかも…って平気な振りして話してたし…振りだと俺は受け取るよ。

東尋坊の話や色んな話したけどそれは現実ではないから…
社会に入ってない奴の考えは浅はかだと言う姿勢。
歩み寄りを知らん人だった。

おっちゃんの考え方はわかる…ただ余りに孤独で余りに不自由だ。
でも自覚がない…。

最後の最後まで社会や国家、現実を見て時々出てくる自分の理想や夢を
完全に無視していたんだよね…叶わぬものと…。
大それた理想じゃないのにだよ?悲しかった。

おばちゃんは泣きながら笑ってた。俺の考えが幼いって。
だから孫のようで…って。心配は有り難く受け取ります。

最後にその人達がどこから来たのか聞いたら…

東京だって…。

現実か…今の俺にはあの硬さはホントに不自由に映った。

都会と田舎…不自由と自由…現実と非現実?



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
学び
歳を重ねても
一途に信じた人ゎ
気付かない


違った角度で
見る勇気もない

悲しい現実


私の周りにも

よくある話

幾ら歳を重ねても

そらしてきた現実

理想郷だ。


自分の中の現実を受け入れ


心呼吸出来なかった人。

今世学べないと
来世に持ち越さなければならない。

悲しいが
現実。

救いたいが

難しい。




全部救うのは

難しい。


でも

心に小さく残ったはず。

信じたい。
jump 2009/07/15(Wed)18:30:49 編集
……
感慨深すぎて…
言葉が出て来ないよ…


やっぱ世の中色んな考え方の人が居るね


皆が自分と同じでなきゃならない訳じゃないけど、哀しくなる時も
やるせない時もあるよね。


十人十色だね…
Ree 2009/07/15(Wed)18:34:25 編集
同感です
jumpさんに同感です


きっと人生経験豊富で、辛いこともたくさん乗り越えてきたんですね。
だからこそ出来るコメだと思いました。
Ree 2009/07/15(Wed)18:39:59 編集
元気だせp(^^)q
その夫婦の方は、自分の生きてきたなかでの、経験で意見をおっしゃってるだけで

それが 正しいとは限らないよ☆

いろんな考えかたや、生き方があるんだし

自分の人生なんだから 山田くんは 自信をもって行っていいと思うよ!

くじけるな~(^O^)/
まゆみ 2009/07/15(Wed)21:08:17 編集
・・・。
人生や生き方に何が正しくて何が間違ってるとかはないのかもしれないけど・・・
話を聞いてると寂しい人生を送ってきたような人に思えます・・・。

後、自分の考えを押し付け過ぎな感じもしますね・・・。

昔の私だったら、「そんな考えは間違ってる!」と言い放ったかもしれませんが、なんだか悲しくて哀れに思うだけです・・・。
りゆりゆ 2009/07/16(Thu)07:34:38 編集
すばらしい旅だぜ
いっぱいの人と知り合い、楽しいこと、苦しいこといつかきっと役に立つ旅だぜ 
石川を旅するおっちゃん 2009/07/17(Fri)09:58:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]