忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1766]  [1765]  [1764]  [1763]  [1762]  [1761]  [1760]  [1759]  [1758]  [1757]  [1756
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最北の猿のいる脇野沢周辺…マジ山道です。
歩いていたらとゾッとする道を快適に飛ばせている幸運に感謝してます。
仏ヶ浦と言う有名な景勝地で三人でうわぁ☆と叫び、
ホントに日本を舐めていたと1人実感した。

夫婦さん達と旅で得た知識を話しながら気付いたんだけど…
ホント俺にとっては何気ないつもりでの話が、
実は博識と言われる程に感心を寄せるものになっていたようで驚いた。
確かに気付いてみたら雑学は半端ない広がりを持ってる気がする。

可愛らしい声とナイスなナビゲーションの奥さんに
優しい声と弾ける笑顔の旦那さんと博士的な俺。
そんな三人でワイワイの車内…そしてようやくの大間崎へ!

すげぇ港町。
山に囲まれた陸の孤島の様な町ですが…マグロで暮らしてるんか?
とにかく賑わってました。シルバーウィークもあるんだろうけど☆

マグロには高くて手は出せなかったものの…その分写真撮ったりして
やたら盛り上がり、本州最北端証明書を三人で受け取りその場に酔いしれた。

遥か遠くに函館が見える景色…。
ついこの間まで立っていた北海道の大地があそこにある…。
本当に感慨深い(T_T)
今まで歩んで来た道…沢山の出逢い…挫折、苦労…
全てがこの突端に来ると思い出されるんだ。
地面に描かれた日本地図とその突端達…後岩手県の本州最東端を残して
全てに立った自分自身に拍手を送る気持ちに本気でなった瞬間だった。

日本の最北端、宗谷岬に比べると波の穏やかな大間崎。
賑わいが妙に達成感を損なうもんだったりしたけど、
とにかく三人で感じ合えたものは本当に素晴らしいものだったよ☆

さて…駐車場に帰り、感謝を告げ別れを切り出すと二人から突然。
「むつを通って青森市まで行きますけど…。」
一緒に行きませんか?と誘いがあった。
本気で心配してくれている二人に本当に有り難さも感じながら…
マジで嬉しくて陸奥横浜まで送ってもらう事になりました。
一度降ろそうとした荷物をまた積み込み、お世話になりますと一礼し
今度は逆を通り一路、スタート地点を目指した。

別れがくれば次に襲うのは勿論不安で…それが先延ばしになった安心感で
さっき以上にマシンガントーク(笑)嬉しくてたまらなかった。

二人の邪魔にならないように…とか
色々気を遣ってた自分が小さく見えるような二人の大きさに感謝した。

そして今日のスタート地点、横浜の道の駅。
今度こそお別れだと…寄せ書きを沢山してもらい、握手をしてお別れ…
奥さんの方が涙を流して心配してくれて…
俺もそんな奥さんにマジで感動して…そんな瞬間!

「飯一緒にどうですか?」

といきなり旦那さん。
ん!?
孤独が嫌いな俺は旦那さんの意向に嬉しくて今日は贅沢したろ!って
そんな気で賛同すると
「さっきお金下ろしたから奢りますよ!」
と!

フオッ!

驚きと喜びで二度目の降ろした荷物の積み込み☆
お世話になります…とコンビニで道を聞いたりしながら定食屋へ☆



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
う~ん
何事も
初心忘るべからずやね

うちらもヨッシーと旅してると

日々の大切さ
実感

そして
感謝

忘れたらあかんね
jump 2009/09/23(Wed)02:36:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]