忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1228]  [1227]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

淳君ファミリーの長男、翔生の誕生日まで後2日☆
旅立ちまでもうすぐか…。

信じられんような出逢いの連続で
俺の中の固定観念がぶっ壊れ続ける中で…
今書いてる曲のテーマが決まった。

「信じられん」って言うのがそもそもさ…。
その言葉の前には「人」が隠れてるんじゃないかって思うんよな。

人が信じられんからヒッチハイクって拾ってくれるの?って聞くんだと思うし。
人が信じられんから泊まらせてくれる人達の気持ちがわからんかったりする。

遠い昔に海から手を使って這い出た俺達の祖先は
手を繋ぎ支え合う事を覚えた。

だとしたら差別的に人を信じれんようになってる今の時代を
祖先はどう見ているのかな?

俺は今手を取ってもらって日本を回ってる。
手から手へ進む内に別のとこで手を繋ぎ合ってくれる人がいたりする。
事実いたりするんよね。

それで小さな線が出来て日本を繋ぐかもしれない。
その気持ちを持ったら世界が繋がるかもしれない。

現実的じゃない?

現実ってなに?

俺が旅で見てきたものは現実だよ?信じれずとも現実。
なら理想は忘れてはいけない。
否定する気持ちこそ愚か。

そんな歌…作りたいなぁ(笑)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
初コメント
人は誰かを信じる事をなぜか警戒したりする。
そして、薄っぺらな信頼だからすぐ『信じてたのに』『裏切られた』なんて、自分の都合いいように解釈する。
出発当時の賢明くんを今まで出会ったうちのどれくらいが知っていたのか?
旅に出た理由はどうあれ今賢明くんは適当ではなく一瞬一瞬を真剣に向き合ってる。
いろんな意見があってもいいのです。賢明くんは一つ一つ真剣に悩み前に進んでいるのだから。

みんなで見守っていけたらいいですね。
みりん 2009/06/25(Thu)18:40:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]