忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[1598]  [1597]  [1596]  [1595]  [1594]  [1593]  [1592]  [1591]  [1590]  [1589]  [1588
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知床の野生の山を下り…時間は19時近く…
もはや陽はとっぷり暮れている。

知床のオホーツク側、海沿いにあるオシンコシンの滝を見て
マイナスイオンにワーワー騒ぎまくり…
斜里の町へ☆そこで夕御飯をみんなで食べる☆
お絞りで作るアヒルのレクチャーをママさんから受けたりして
なんとも穏やかな時間だ。

こんな時間がいつまでも続くような…勝手な感想さえ浮かぶ…。

「ヨッシー…今日は民宿に泊まって欲しい。」

パパさんからの突然の提案に驚き…断りもする。
俺は別れたくない!別れの瞬間はいつだってそうなる。
でも別れなきゃいけない。不自然とさえ思いながらも
知らないとこを歩いて行かねばいかん。
ただ…弱いから、別れを切り出せはしない…切り出さなければ
相手が切り出すギリギリまでは一瞬にいれるからね。
だけど…迷惑をかけたくない…難しい気持ちなんだ。
だから宿泊の話なんか…申し訳ないんだよね。
網走まで送ってもらうだけでも十分な上、
沢山見送ってきた良い感じの空き地があったんだから…。

「こうしてくれたら安心するから」

パパさんもママさんもホントにそう言ってくれるんだ。
俺の断る言葉なんかホント無力だ。
嬉しくて…弱気にもなる。
別れたくないを言わずとも言葉の端々に出てた気がする。

そして着いた民宿が「いもだんご村」
管理人さんが待っててくれて、貸切だから☆と笑ってた☆

荷物を運び入れ…お別れの時…

ダメだ…かんたもかんたなりに寂しがっててさ。
照れて…でもお別れ言ってくれた。
ママさんは握手して泣いてて…俺も泣くわそんなん…。
パパさん…抱きしめあって…元気でって…。

「またね。」いつもの別れの挨拶だ。

これは別れじゃない始まりだからまた逢うんだ。
これからの人生の方が長いからこれからの付き合いのスタート☆
だからまたね。

ママさんに言われちゃた(笑)
俺の言葉なのにな。

動き出す車…かんたが最後尾に来て手を振る。

管理人さんに「じゃあ、よろしくお願いします。」と
言ってくれる根室の家族☆

見えなくなるまで「バイバーイ」言い続けた…。

ありがとう。またね(T_T)

民宿と言うより…合宿所のようなとこ☆
入ると管理人さんまで涙ぐんでた。色々説明をして管理人さん帰宅…。
今日はマジ貸切らしく本気のひとり。

めちゃくちゃ広いとこでズビーッと過ごさせていただいてます。
静か過ぎる…そして…淋しい。

寄せ書きや、ママさんからの手紙や、小松さんからの手紙、
おばちゃん(かんたのおばあちゃん)からの手紙読んでます。

ありがたい…ホント…また会いにいく!
それが大きなプレゼントになると確信してる今がなんか嬉しかった。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
うぇ~ん
何回この涙繰り返したか

始まりって
わかってるけど
お互いつらぃよなぁ

ヨッシーも
強くなったけど
このシーンだけゎ
ダメだ

当たり前だょ
人間ゃもん
真っ赤な血が流れてるんゃもん
魂が喜んでる
喜びの涙ゃね

家族バンザぃ

皆さんヨッシーゎ
絶対忘れませんょあたし達が証明です

今まで出逢った人すべてが証明です

少し話しただけの方も、長く過ごした方も、時間なんて関係なくヨッシーゎすべて刻み込んでます
だから寂しくなんかないよ
一緒に旅しましょぅね

そして帰って来る日を待ちましょう

かんたくん
寂しくなったらしまくったりぃ

そしてヨッシーの電池なくなるまで
しゃべったれ~ぃ
あの子ゎ
トイレに住み着くから充電ゎバッチリゃけどネ
jump 2009/08/25(Tue)06:11:16 編集
。・゜・(/Д`)・゜・。
出会いもあれば別れもあり・・・やはり別れの瞬間は寂しいけど・・・

でも、さよなら、じゃなくて、またね!なんだよね。

なんかの歌でもあったよね。

♪さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束

また、かんた君ファミリーにも会えるよね^^
旅で会った色んな人にも会えるよね。

そして私もまたYOSHI君に会えるよね?(笑)
りゆりゆ 2009/08/25(Tue)18:55:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]