忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2018/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から地元の大型ショッピングモールへ行った☆
休日らしい休日を過ごすべく♪って感じで映画でも見ようと思ってね。
でも色々な手違いがあり、4時間待ち・・・(涙)
休日ムードが漂う中、ひたすら時間を潰す羽目になったんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
去年の末、美容師である友人に頼んで長年伸ばし続けていた髪を切った。
六年間伸ばし続けた自慢の金髪のロン毛、
ロックンローラーYOSHIとしてはトレードマークでもあったけど・・・
思い切って、金髪もやめて短くしたんだ。
俺にとっては大きな意味を持った行動だった。

それはロックンローラーという数年間の俺の生き方を
「邪魔」と一掃してしまう行為を意味したんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽家!というものに凝り固まっている事に気付いた俺の行動。
たった数ヶ月前の行動だけど、この1つの行動で今の俺が生まれたんだ。

しかし、あれからずっと考えてはいたけど、
なかなか行動に出れなかった俺の弱みがまだあったんだ。
それはピアス

俺にとってピアスは高校時代の色々な節目節目に空けていくもので
弱い自分をぶっ壊す為だったり、大きな後悔を忘れる為だったり、
様々な理由で増え・・・
左耳に10個、眉毛に2つ、気が付けば重たい身体の一部となった。
全てに想いがあり、記憶があるもの。だけど・・・
別に特殊な人間ではなく、俺自身として歩んでいこうと決めた今。
果たして自分を飾らねば生きていけなかった時の産物は必要なのか?
そう考えるようになった・・・。考えるというよりも
必要ないじゃないか!と言い聞かせるようになったって感じかな。

でも俺は髪の毛を切った時にも強い決断が必要だった様に
なかなか手を下せずにいたんだ・・・。
今までの自分がこいつにどれだけ助けられたかわからないから・・・
それがいなくなったらどうなってしまうのかわからないから・・・。


しかし今日、その膨大な待ち時間の中で俺は決意を固めた!!!
後は写真を見ていただければわかるでしょう。

穴だらけの耳が痛々しいけど、単なるファッションとして働く様に
そんなに重く、相手にイメージを持たせない様に三つだけにしたよ。

今は何だか長年連れ添った相棒を捨てたような喪失感に苛まれてるけど
ピアスの穴と同様に、時間が経てばその心の穴も塞がってくるでしょう。
自分を自分以上に見せる何かは必要ない!!

勿論、今までだって見せてなかったけどね(笑


ただ自分以上に見せてた時の産物が身体に残ってたからさ☆
それを今日で全て排除できた。それだけ記録しておきたかったんだ☆

っつー事でその後、今話題のパイレーツオブカリビアンを見て
中盤で見事に寝て(爆死)帰宅したのでした♪チャンチャン♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]