忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ってな訳で急遽過ぎる予定変更☆
もう一泊させてもらえる事になり気が抜けまくりの俺、
いや、おっちゃんや奥さんもかなりだ(笑)

俺のリクエストから伊達政宗の霊屋(ピラミッド的なやつ)
瑞鳳殿(ズイホウデン)に連れていってもらった☆

これが本当に良い☆神聖な空気もさることながら、
桃山時代の様式(日光東照宮的な)を取り入れた建物。
絢爛豪華な景観はマジでビリビリ来る。

更には資料館!ここにある副葬品が凄まじい。
遺骨や遺髪、実際の刀や、鎧。

一番ビビビッと来たのは頭骨を基に復元された伊達政宗の
顔立ちや体型、身長。

かなり小さな体。昔家康の小さな陣羽織を見て感動したような衝撃だった。
159センチしかない小さな体で世を動かし、戦い続けたんだ。
不可能などないと力をくれる分かりやすい形だ。

二代目の忠宗と三代目、綱宗の霊屋「感仙殿」「善応殿」も見てきた☆
素晴らしい形で残っている副葬品、当時もしっかりとした科学的なもので
後世に残そうという意識があったわけだ。

ただ残念ながら戦災で焼失したから復元なんだけどね…。

その後同じように桃山作りの建造物である大崎八幡宮。

更には話題にもなった楽天のクリネックススタジアム。

最後に本当にお別れになるであろう夜だからと…
仙台アメ横で夜飯を買い物し帰宅した☆

「息子みたいな感じだな。」

極々自然な三人を見て誰が疑うだろうか…。
大切なのは形式や社会的に認めてもらう事ではなく
ただ単に「絆」ってやつなんじゃないかな。

嬉しさに思わずハシャぎたくもならぁな☆



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]