忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

芋煮会からすぐ、
「可哀想だから県境まで送るよ。」
と言う千田のおっちゃんの言葉に甘え、奥さんを連れて走り出した。
お腹が一杯な事も相成ってか全く緊張感の無い俺。
とても旅立ちとは思えない空気が車内に漂っている。

しかし県境も近付き別れを口にしなくても意識してくると
次第に空気は重くなり、口数は減っていく…。
「ここまでってとこまで連れて行ってくれたら良いですよ。」
と言う俺に千田のおっちゃんは困り…
気付けば福島県に入り…国見町、更には伊達…。
どうするか…ってとこで奥さんの
「猪苗代湖畔なら良いんじゃない。」
その一言で決まった。
おっちゃんは和気藹々と☆俺もどこまでも~!のノリになった。
紅葉に、小学校以来の懐かしい磐梯山にワーワーしながら
4時間近くをかけて猪苗代湖に着いた。

淡々と荷物を下ろす事が妙に冷たい行動のように感じる。
苦しいくらいに奥さんやおっちゃんの気持ちが伝わるから尚更だ。
おっちゃんは本当にまた逢えるし大丈夫!と自分に言い聞かせるようにしてる。
奥さんは心配だけど…手放さなきゃ…と言う思いと戦ってる。

俺は全てを感じながら感謝と自分の旅の辛さに負けぬように
ある意味での淡白さを持ち始めたみたいだ。

名残惜しくなるから…と足早に去る2人をいつまでもいつまでも見送った。

ありがとう~!叫びながら手を振ってね。

「何か穴が空いたみたいになるなぁ…」

「本当に…楽しい4日間でしたね。」

そんな2人の会話を思い出して切なくなった。

「逢えて良かったです。逢えなかったらどうしてたのかな…」
あの最後に話した不安は本音だし、感謝を込めての言葉です。
ありがとうございました☆必ずまたね☆

秋も深まり冬が近い猪苗代湖…すぐに歩き出さなきゃいけない。
寒さはマジでヤバいぐらいだ。
寝床を探す為、再び1人歩き出す。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
素敵なご夫婦と楽しく過ごせた時間だったね。
宮城県でも、たくさんのご夫婦や家族に囲まれましたね。
さて、福島で、待ち人いるかも・・?
マスターではありませんから、ご安心を。
山田君に、ぜひ会ってみたいなって人がいたから、勝手に簡単に紹介しておきました。
スケジュールがお互いに合ったら、ぜひ、その方に出会って欲しいです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]