忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1958]  [1957]  [1956]  [1955]  [1954]  [1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新遅れました☆
足にタコが出来たようなそんな感じで
更に歩きに夢中なあまりに飯を抜いてしまっていたが故にアパート前で
休憩を余儀なくされていた時…。

事は動いた!

カロリーメイトを腹に入れ、そろそろ動きだそうと立ち上がった時に
目の前に一台の車が現れた。
俺の日本一周の看板を見て「何やってんの?」って顔。
「いわき市まで行きたいんです。」
と言う俺を快く車に招き入れてくれた☆

こうして出会ったお兄さん(トシ君)仕事前に空いてる時間だったんかな?
詳しくは聞きそびれたけど、
俺を見かけ…それこそこれが良い出逢いになるんじゃないか?って
そんな直感でわざわざ引き返して俺の前に来てくれたんだそうな☆

その話を聞いて感激したよ。
そりゃあそうだ。俺にとって今の旅は出逢う旅だからね☆
沢山の出逢いは嬉しい。
尚且つ、濃い出逢いならより嬉しいんだ。
この旅で出会ったみんなとは俺の命が続く限り繋がっていたいと良く話す俺にゃ
出逢いを求めてる人は何かそれだけで運命的な感じで☆たまらんのです☆

もちろんすげー話も盛り上がった。
色々な深い話したよね。
みんな一生懸命生きてる。その中で大切なのは自分がどう生きたいかだ。
そんな話をする俺に共感し感激してくれていたのを感じた☆

「これはこれから先に聞きたい話だね。」

トシ君が言ってくれたこの言葉は今まで誰にも言われてない嬉しい一言だった。
何年か後に俺が今の旅を活かし人生が動き出し、沢山の形を成した時
それを見越しての話だった。

要するにそんな先まで繋がっていたいね☆って、そう言ってくれたんです。
そんな嬉しい事はないんだよね。

実はいわき市には何の用事もなかったトシ君。
俺が実は人に逢いに行くんだと言う話をすると快く
その場所まで行ってあげると言ってくれて、申し訳ない気持ちもあった。
だっていわき市まで来れただけでも本当に感謝感激なんだもんさ!
でもそのトシ君の言葉は変わらず、たまたまそのタイミングで電話をくれた
いわき市の逢いたい人(遠藤のおっちゃん)との待ち合わせ場所まで
連れてきてくれたんだ。

本当に残念な気持ちさえ生まれ、また逢いたいと心から願った。
固く握手を交わし、見送り続けてくれるトシ君に背を向けて去って行った。
本当にお互いの生き方をニヤニヤしながら話せる時が来る気がする。
そういう日が来る事を楽しみに関わり合っていけたら嬉しいです。
ありがとうごさいました!

さて…目まぐるしく状況は変わるんですが…
荷物を抱え歩く俺に遠くの方で手を振るおっちゃん☆遠藤のおっちゃんだ!
まるで昔から知ってる友人の様に握手で同じ場に立った。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]