忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャンプしていた公園で出逢った朝の運動帰りのおばちゃん☆

俺がひめゆりの塔に向かってトボトボ歩いてたら
後ろから車で追いかけてきて乗せてくれたんだ☆
すげぇ良い人。俺が行きたいひめゆりの地や
特に激戦だった南部には行きたくないらしく
近付くまでなら…とわざわざ来てくれたんです☆
これから行く地の重さを感じると共に…
おばちゃんの気持ちが嬉しかった。

ひめゆりの塔に行き、バイバイかと思ったら、おばちゃんは
平和記念公園まで行ってあげるからって
わざわざ待っててくれた。
修学旅行の一団と観光ツアーの一団に混じり
静かに感じる…左目が痛くなり離れたけど…やっぱり重い…。

おばちゃんに再び乗せてもらい平和記念公園に☆
そこで本当にお別れをし、頑張ってねって
エールから本当に力をもらいました☆ありがとうおばちゃん☆

平和記念公園には実際何があるかも知らんかったけど…
写真にはとても撮れない重たい空気の場が多々あった。
ギーザバンタっていう崖は結構有名で…
追い込まれた一般人が沢山死んだとこ。修学旅行んとき話だけ
聞いた気がして実際見ると感慨深いとこだった。

平和祈念資料館に入り、
米兵より日本兵が怖かったっていう余りに有名な事実を
体験談で読み…当時の日本兵を作り出した教育の愚かさ
何よりも人を狂わす戦争の無意味さにふるえた。

みんなが飛ばして見てたけど公園内に終焉の地って
石碑があってその奥に本当に古い石碑があったんだけど
そこは重かった。そっから沢山の人が戦火を見て
絶望し、自ら命を絶ったりしたんだと…
その石は無理だったけど、
そっからの景色だけ撮らせてもらった。

重い地…決して心地良いとこではないけど…
こうして観光ツアーが巡り、バカ騒ぎが行われる地で
昔、目も当てれぬ惨事があった…
知ることは今に感謝する最大のキッカケだなって思う。

自分の父親が母を殺し、姉を殺し、泣きながら
次に私を殺し、薄れゆく意識の中、父が自害する姿を見て
生き残った人の気持ちはとても想像し得ない。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
「人生変わる」の意
ヨッシーが受けたショックの何分の一かを感じさせてもらった。
戦時の話を聞いたことなかったわけではないが、それでもワシの半ボケの頭には“沖縄=観光地”だった。
沖縄にはヒロシマにもあったモノがある。
ちがうところは、米兵より日本兵が怖かったということ。
ヨッシーがここに記してくれたことだけでも沖縄という地の見方が変わってくる。
赤とんぼさんの「人生変わる」
オモピス 2009/05/15(Fri)06:02:05 編集
前の続き
ごめんなさい。
まちがえてマウスに触れてしまい 途中までで飛んでっちゃいました。

「人生変わる」は“激戦地沖縄”を現地で感じて…という意味あり、と強く感じました。
沖縄には行ってみる必要がありそうだ。
オモピス 2009/05/15(Fri)06:19:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]