忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首里城からしばらく歩き…82号線から
今夜の寝床のビーチを求めて浦添市を目指す。
ヒッチハイクをしていると…一台の車が停まった。
突っ走り行き先を告げると…わからんけど
連れてってくれるみたいだった☆張り切って荷物を載せる☆

こうして出逢った小野さん☆
塾の先生なんだって☆かなりクールです(^^)
色々小野さんのいきさつを聞き、自分の自己紹介もする。
当たり前の行動からほどけて行くのがわかるんだ。
特にこの旅に行ってからはね☆

明日は宜野湾市を目指すんですよ☆

なんて話をしてたからかな…たどり着いたのは
浦添市を通り過ぎ、宜野湾市のトロピカルビーチ。
寝床まで考えてくれたんですね。本当に感謝です。

たどり着いてスタスタと砂浜の方へ行く小野さん。
俺も荷物を置いて小野さんが消えた階段の向こうへ…

登って海の素晴らしさに声をかけると…
近くにいたバーベキュー軍団に話をしている…。
俺を紹介して、飯を食わせてやってくれと!?
歌を歌うんだよ。と何だか仲良さげで…
知り合いかな?って俺も対応する。

軍団から「おいでおいで」と声をかけられ見事な橋渡し(笑)
驚いた事に初対面だったそうな…すげぇ沖縄!
その話はバーベキュー軍団にも確認しちゃうぐらい
自分では信じらんないぐらいのスピードだったけどね。

その彼らへ俺を紹介するときに
たった数十分なのに
「良い子だからさ。」
って言ってたのが本当に嬉しかった。
作ってる旅じゃないからこそ、等身大だからこそ全ての言葉が
100の力で自分に刺さる。

話は…続きます。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]