忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1826]  [1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これを最後に毎日の様に一緒に出掛けたマスターとしばらくドライブはない。
そんな風に思いながらちょっぴり寂しいロングドライブが始まった。

「一週間…あっという間だったな…。」

マスターからの言葉ひとつひとつがまた寂しさを募らせる。

「俺の運勢も下がるらしいから引き止めない。」

ママの(本での)占いで言われた言葉とかで俺に笑いながら
自分にも言い聞かせてるみたいでさ…。

山の中で仕事をしてる事でのかなりの苦労を聞いたら
とてもとても迷惑だったろう…って気持ちは拭い去れないけど
本当に良い出逢いだったんだって思えたドライブでした。

盛岡市街に入り、岩山という山の麓へ。

今日お世話になる加藤さんが迎えてくれた。
簡単な自己紹介をマスターと2人でして、挨拶をする。
レストハウスの常連さん☆この付近にもう1人(三浦さんが)いて
そちらにもお邪魔したりして、お孫さんを抱いてるのが三浦さん。

三浦さんの趣味である
余りに趣味とは言えないハイレベルな日曜大工を見せてもらい、
遂にマスターとの別れ…

最後に握手しながら感謝を告げる。
また必ず行くから。だからお酒飲み過ぎないでね。

「はは。飲んじゃうな(お酒は)」

だよね。なんて笑いながらも少し意識してくれるかな。って期待したりして
とにかく最後の最後まで暖かい笑顔で俺に優しさをくれた。
「何かあったら岩手県内なら何とかするから。」
みんな本当にそんな事言ってくれるんだ。寂しくなるし、嬉しくもなる。
とにかく出逢えて良かった。それしか言えない。

さて…別れた後、加藤さんの勧めもあり岩山(約430メートル)に
登って盛岡市街を一望してきたりして☆
山に登りながら旅で出逢ったなかなか連絡出来ない人に電話したりする。
佐賀県のまるぼうろの千住のおっちゃん☆
岐阜の白川郷を一緒に見た法師人(ほうしと)のおっちゃんとおばちゃん☆
みんなまた逢えるの楽しみにしてるって言ってくれた☆ありがとう。

さて…加藤さんちに帰り、改めて自己紹介。
なんと家にはお孫さん(ふーちゃん)もいて
いつもじいちゃんが面倒見てるんだって☆

その後、加藤のおっちゃんが奥さんと娘さんを迎えに盛岡市街に下り
俺はその間にお風呂と…ふーちゃんとおままごと(笑)
しっかりした子で、俺にスイッチの場所を教えてくれたり、
おもてなしをしてくれたりね☆

一緒になって本気で遊んでしまう俺に本気になって遊んでくれた(笑)

まだ知り合って間もない家で知り合って間もない小さな子と2人きり…
お留守番です(笑)不思議でしょ?(^^)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]