忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[2794]  [2793]  [2792]  [2791]  [2790]  [2789]  [2788]  [2787]  [2786]  [2785]  [2784
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くーちゃんの大好きだった歌。
歌わせてもらって良いですか?

親族の皆さんにしっかり聞くと
「頼みます。」「じゃあ歌ってもらってええか?」
旦那さんもくーちゃんのお父さん(俺のおじいちゃん)も
了解してくれて・・・早速くーちゃんに話しかける。

「くーちゃんが大好きだった歌、歌わせてもらうね。わかるよね?」
SBSH02200001.jpg









「ひとつだけ」

入院していた病室で・・・ラジカセから流れるこの曲を
何度も何度もつぶやいてくれていたくーちゃん。
自分の身体より人の身体を第一に考えるようなくーちゃん。
不思議なふわふわした感覚がずーっとあって
見ているこっちまでふわふわとしてしまうようなくーちゃん。
「ええ歌じゃぁ~。」「ん!ん!明日退院だ!」ってニコニコしてたくーちゃん。
SBSH02210001.jpg









みんなも色んな事考えてくれて、聴いてくれてたんだろうな。
いや、良いBGMになってくーちゃんの事を
今の僕みたいに考えてたんじゃないかな?

梅雨明けの空は雲を置き去りにするぐらい高く・・・
どこまでも続く青の
そのどこからか吹いてくる風は
暖かく 心地よく くーちゃんからの贈り物の様だった。
100718_1421~01.jpg









おじいちゃんもおばあちゃんも、旦那さんも娘さん達も
涙涙で感激の意をどんどんどんどん話してくれた。
麻痺のある旦那さんは「こんなことがあるんだろうか!」
「墓の前で歌ってくれるやつなんかいない!」
って震えながら喜んでくれてたよ。
おばあちゃん(くーちゃんのお母さん)は涙が止まらなくて
ジュルジュルと・・・「ありがとう」を繰り返していたね。

清水家の父さん母さんがいなかったら、涼子ちゃんがいなかったら
きっと実現しなかった大きな大きな感動の嵐でした。

「ううん。本当に僕がありがとうなんですよ。」

みんなに返したこの言葉。このまんまなんだよね。

「また来るね!」いつもの様になってしまった挨拶だけど
いつだってこの気持ち。

「また来るね!元気でね。ありがとう。」

くーちゃんのお墓を爆笑しながらみんなで後にした。
良いお墓参りでした☆
SBSH02240001.jpg









さて・・・この少年は・・・いやいや・・・父さん・・・。
博物館のようなところで良い帽子を見つけて
静かにかぶる父さん。笑った笑った!!

少年やん!!!!

そんな墓参りでした(笑
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]