忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「君、凄く良かったよ。」

「ありがとうございま~す!!これからもよろしくお願いします!!」


バイト先へと向かう電車の中・・・
愛読書である「織田信長」を読みながらも集中できない俺。
今日の稽古で教鞭を振るってくださった俳優、
睦五朗さんの言葉が頭の中をグルグル回るからだ。

朝から夕方へ・・・夕方から夜へと移り変わっていく中
様々な作業をこなしながら俺達は時間をある場所へ向かっていった。
その時が近付くにつれてピリピリと稽古場全体が緊張していく
噂なら俺の耳にも届いていた。それはわかりやすく言えば
皆が演技ってものを想像した時の厳しい部分そのまま。
この空気が更にそれが事実であると教えてくれている様だった。

実際のその人を前にして思ったのは普段のオーラ演じてる時のオーラ
無論演技は俺が何かを言うのもおこがましい程で
そのオーラってものが凄まじかった。稽古場全体を包む様なね。

次々と厳しい言葉でダメ出しを食らいまくる出演者達・・・
俺も必死で付いていく。不安?いや、不安というか・・・わからない。
自分にとっての演技・・・睦五朗さんが言う様々な言葉をメモしながら、それを考えていた(演技も同時)
まあ、考えたところでわからんのだけど、
他人のダメ出しを聞いてると、要するに成りきれていない事が原因の様な
そんな感じがしてきたりなんかして・・・俺は・・・
よくわからんけど、今、俺が感じてる自分の演じ方ってもんが
実践できるならばBESTな気がする・・・様な気がする?って感じ?(謎

そう・・・考えれば考える程わからんのよ。

演じる・・・成りきる対象は未知なものではなく大半が「人間」な訳だ。
だったら演じるって言葉に囚われる事ほど愚かな事は無い。
自分も人間・・・ただ自分って人間を忘れて「他人」になれば良い。

難しいけど睦さんが言ってくれてる事ってそうなんだよね。つまりが。

気が付けば俺はダメ出しを1つもされず・・・
「相手にされてねぇのか・・・」って少し不安になってたんだけど
出演者全ての人に語りかけるように言ってくれた言葉!!

「出来てるのは彼ぐらいだよ。」

頭が真っ白になった。え?俺?
色んな事を学び取ってやろう!とダメ出しを頭で復唱し続けていたけど
一気に吹っ飛んだね。そして、帰りにも睦さんに事務所内で会って
話せたんだけど、もう馬鹿になってて名前を名乗り忘れちまったよ。

俺には何が出来てて何が出来てないのか・・・漠然としかわからんけど
人間が人間を演じるって言うことに正解は無いのではないかと
睦さんを見ててマジで思った。人生にテキストがねぇように
人の人生を演じるんだから参考書は自分の中に見つけるんだ。
音楽っていう道の上で見つけたそういう歩き方が
演技っていう道を歩くのにも使えたんだね。

これからだ!!全てまだまだこれから!!
やるぞ!やれるぞ!やるっきゃねぇ!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]