忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[2876]  [2875]  [2874]  [2868]  [2862]  [2936]  [2935]  [2934]  [2933]  [2932]  [2928
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG4647.jpg







さあ!!乗り込め乗り込め~~~~!!!!

賑やかさ大爆発の僕等。バタバタと乗り込み
遂に離陸!!!!どんどん遠くなっていくセブ島。
あっという間に雲の中・・・見えなくなって、雲の上・・・。
CIMG4649.jpg







帰りもビール飲みながら・・・隣の人と話し続けてたよ。
フィリピンで感じた事、フィリピンから見た日本。
ちなみに・・・全然知り合いじゃない女の子。
最初の乗り込みから、突然話しかけちゃって、そのまま・・・。
妙に話が合っちゃったのが彼女の不幸(笑

寝るつもりだったり、色々してたらごめんね・・・。
それぐらい二人で長々と話しちゃった☆
CIMG4648.jpg







子供達がのびのび笑っている姿、
何故かフィリピン国内にも差があった事。
教育とは何か・・・。何故・・・を話す僕に
彼女は沢山自分の話しをしてくれたよ。

海外、特にアジアに興味があり、飛び回っているらしい・・・。
海外に求めているもの、アジアにある魅力は
僕が今回初めて海外に出て感じたものと同じようなもののような気がした。

そう、僕らは僕等中心の考え方を少し変えなきゃいけない。
生活水準だってそう、自分の周りにあるものを当然だと思う事。
それこそが子供達が純粋な笑顔を忘れる所以だと思うんだよね。

学校行けて当たり前、遊び道具は買って当たり前。
原点に戻った感じだけどね。日本に居て何となく知ってることを
実感して戻ってきたのかもしれない。

日本一周だってそうだったもんね。

しなくたって知ってたことを確認してきたんだ。

でも大きな経験だったし、学びだったよ。ほんとに。
彼女と話しながらずーーーーっと実感してた。
気が付いたら心地良さに眠りについちゃったぐらい・・・
ここに来て充実感に身を任せる事が出来たんだね。
CIMG4650.jpg









そして、気が付いたら千葉県です☆
見えた千葉県はセブ島より何もない町に見えた。
それは感覚的なものじゃなくて・・・砂漠のように見えたんだよね。
大丈夫か????日本だよね???って聞いちゃうほど(笑

あ!!!そうそう、フィリピンに行って初めてわかった事もあるよ。
それはブログに書いた色々な実際の人々の表情、感情、問題とかもあるけど
それを全てひっくるめて・・・

僕等が持っていたフィリピンのイメージが全然違う!!ってことね。

これは最後のミーティングでも話させてもらったよ。
テレビで報じられているものは明らかに日本人目線なんだよね。
彼等はしっかりその中で幸せに生きている。そうわかった。
そして、ノビノビしている姿は国中に溢れ、国は空のようだった。
自由に羽ばたくことをある意味許されている空のようだった。
CIMG4652.jpg







さて・・・日本語!!!!!!そんなことに驚きながら
成田に降り立った僕達。静かだなぁ・・・ってのが第一印象。

フィリピンは生活音が相当うるさかった。
日本だったら絶対喧嘩になるぐらいね。でも何かね・・・
それが無いのが不思議に感じてしまった。まあ僕が異常なんだけどね(笑

余計な事はしゃべらない従業員。静かに自分の荷物を待つ人達。
ベルトコンベアの音さえ聞こえるぐらいだ(笑
CIMG4653.jpg







とにかく帰ってきたね♪
一番がんばったのはこいつだね。愛人ギター。
お疲れさま☆何故か泥だらけで戻ってきた(笑

飛行機の中でずーっと一緒だった女の子ともここでお別れし、
それでもまた逢える気がして、それも寂しいわけじゃなかったよ。
みんなとも空港内でお別れ・・・でも逢おうね。って普通にワイワイ☆

この繋がっている感覚。国境さえも飛び越えるこの感覚。
みーんながこれを大切に感じることが出来たら
世の中はもっと平和になると思うんだよね。

イマジンの世界観。僕はその中に7日間生きる事が出来た。
出来た事実だけで今は良いよね☆希望を持てました☆
イメージしてみよう・・・イメージしたことはきっと実行できるんだ♪
CIMG4654.jpg







帰宅した僕は休む間も無く・・・何故か従兄と飲み・・・。
ぶっ倒れる事になるんだけどね(笑
一気に現実に戻った感じだった。

自由になりたい!自由になりたい!!って空を見つめつづけ
ようやく空を飛ぶ羽根を手に入れて空に飛び立ったのに
待っていたのは羽ばたかなきゃいけないという現実だった。
地面にいても・・・空にいても・・・海にいっても・・・
待っているのは現実。そう、全て現実なんだよね。
CIMG4655.jpg







フィリピンに残してきた足跡。
僕に残っている足跡。

全て現実☆

ありがとう。感謝しています。本当に。

その後、予感の通りすぐにみんなと
僕の講演ライブで再会する事になるから面白いよね。

イメージしてごらん。

イメージしたことは全て実現可能なんだ。

2010年フィリピンの旅~完~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]