忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[2905]  [2901]  [2899]  [2898]  [2897]  [2896]  [2895]  [2894]  [2893]  [2879]  [2878
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG4379.jpg







さて☆三日目☆首都マニラでの視察は今日が最後☆
モーニングコーヒーがネスカフェで・・・。
こっちの方でレストランとかでコーヒーを頼むと
絶対にインスタントなんだって(笑)それも面白いよね。
馴染み深い・・・微笑ましい・・・。
CIMG4380.jpg







ごはんは必ずこの丸い感じで出てくるんだよね。
これも注文方法が「1カップ2カップ」って数えるように
しゃもじとか使うわけじゃないからなんだってさ☆

さて・・・今日はフィリピンの観光って事で・・・
歴史が学べるミュージアムにみんなで向かいました☆
別に観光なんか今の時点でもかなり満足してるんだけど・・・
そこはやっぱりみんな行きたいんだろうからね☆
CIMG4381.jpg







散髪も外でやってる☆こーゆーのも見慣れてきた☆
CIMG4382.jpg







中心地はビルが立ち並び、見覚えのある企業の名前が見える。
フィリピンの人達にとって憧れの地なんだって。
大学まで行って、ここを歩くのが夢っていう人が多いらしい。
東京の丸の内みたいなもんか☆

でも傷だらけの観光バスが走っていたり、やっぱり日本とは違うね。
CIMG4383.jpg







そして辿り着いたこのミュージアム☆
植民地としての歴史が長いフィリピン。
その歴史が学べちゃう場なんだそうな☆

知らなかったことが沢山。
つい40年前に独裁政権下(マルコス政権)にあり・・・
国内紛争の状態にあったそうな・・・。
その時に土地を追われた人達が今も沢山いるって訳だね。

日本の植民地になっていた時代の話も普通に見聞きできて・・・
沖縄や鹿児島の知覧で知った歴史・・・日本兵の当時の教育による
非人道的活動が海外にも及んでいた事を再認識したよ。
恨まれても仕方ない歴史上の過ち・・・。

歌ったイマジンの歌詞そのままに
みんなが少し理想を語り合ったら手を取り合えるんじゃないか?
そう思うのは個人的な見解に他ならないんだね・・・。
でも語る意味はある。そう思ったよ。

色々あっても僕等が今フィリピンを歩き、笑い合い、助け合ってるんだもん。
CIMG4384.jpg







街中に普通にいるショットガンを持った警備員。
でも平和だなぁ・・・警戒にステップ踏んだりしてるし
こういう時代である事はフィリピンの中では貴重なんだと
念願が叶いつつあるのかもしれないって・・・少しホッともした。
CIMG4386.jpg







こういう写真が自由に撮れる事、
それを当たり前だと言える世の中であり続けるように願うよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]