忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[2896]  [2895]  [2894]  [2893]  [2879]  [2878]  [2873]  [2872]  [2871]  [2870]  [2869
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG4327.jpg







僕達を歓迎してダンスを見せてくれるみんな☆
子供達の真剣さは・・・これはなんなんだろうか・・・。
本当に考えさせられるよ・・・。
CIMG4329.jpg







母親さん達も照れくさそうに笑いながら全力でやる。
だからこそ笑えて、だからこそ伝わるんだよね。
物に溢れていない貧困層だからこそなのか・・・
それとも・・・単純にこのアライカパ友の会への感謝が大きいからなのか・・・
なんにせよ国境を越える楽しさがある。
共通の楽しさがね。
CIMG4332.jpg







日本をイメージしたダンスだって・・・
完全にチャイニーズなノリだったけど(笑
そういうもんだよね。

僕等がフィリピンに対して描いているイメージも
それぐらいギャップがあるもんね。実際来てみると良くわかる。
CIMG4338.jpg







フィリピンのダンスはなんともリズミカルで楽しいものが多い。
基本的に足技だね。傘を使ってのダンスも日本の花笠とは違う。
ホント面白いもんだね~。文化の違い。異文化コミュニケーション。

小さな子供達による名曲「WeAreTheWorld」にもホント感動したし
ホントそうだよね。世界に翻弄される訳ではなく・・・
国に振り回される訳でなく・・・。

僕等が世界そのものなんだよね。
CIMG4339.jpg







彼らの素直な感情の表現を見ているとホントに思うよ。
小さい子がダンス間違えて、隣の子が怒ってたり
それもみんなで笑えて・・・すげぇ良いんだ・・・。
上手く伝えられないけど・・・。

っていうかこの二日間はそういう事を実感しながら
複雑に見つめる二日間だった。
なんせフィリピンって言う国のイメージが崩れたもんね。

支援は必要だけど・・・救いもきっと必要だけど・・・
僕等が僕等の暮らしをしながらやってるうちはきっと駄目だ。
見下してるような感覚のままじゃ何もわかりゃしない。

僕らからお礼という事で再び盆踊りの準備が始まる。
準備の間僕が歌うのも前回からの流れでバッチリスムーズだった☆

さて・・・僕にマイクが渡る。

心底感動して・・・もうこの辺からは
必死で自分の片言英語で伝える事を意識し始めたよ。

タガログ語による自分の自己紹介から・・・
ありがとうの気持ちを込めてみんなに僕から歌を!!!
と、必死に伝えた☆そして歌った日本の歌。

「涙そうそう」

瞬間の地響きの如き歓声!!!!
心を込めて歌った。意味は勿論。
みんなからもらった感動を忘れないよっていう心だった。

スタンディングオーベーションと共に「Onece More!」の声!

会場はもはやひとつになっていた。
僕はそのままWeAreTheWorldへの敬意を払い・・・
ジョンレノンのイマジンを歌った。

心はWeAreTheWorldをこの場に持ってきた
現地の人達と一緒のはずだよね。ホント感情を込めて
感謝を込めて歌った!!!!!

すると再びのアンコール☆
ここでも地元フィリピンの楽曲を披露し・・・
凄まじい歓声、拍手の中、盆踊りにバトンタッチした☆
CIMG4340.jpg







盆踊りの盛り上がりも勿論だったけど・・・

この感じはなんだろうか・・・みんなの好奇の目。
英語とタガログ語、日本語の歌を操る日本人。
みんなの目線。目を合わせて言葉を交わすと
わかる・・・尊敬や感謝の目が来るんだ。

音楽に国境はない!!!

ただし、そこに心って言うエッセンスが必ず必要なんだ。

そう感じた。僕の歌には心があるって・・・
「Your Voice is Great!!!」
賞賛の声は鳴り止まない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]