忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863]  [1862]  [1861]  [1860]  [1859
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、みんなと感謝を告げてお別れ…。
本当に突然ご迷惑お掛けしました。

その後、岩洞湖のマスターからの登米市に住むマサさんに逢ってみて
ビックリさせて欲しいと言うリクエストに応え、住所を頼りに探し回ったよ。
従兄弟さんが付き合ってくれて…本当に申し訳なかった…
そのお陰もあって案外すぐに見つかる。
聞き込みをしたら「あ~あ~☆」とかなり有名でね(笑)
目印もあったから間違えもしなかったんだ☆

かなり離れた近所の人でも名前を聞けば誰かわかる親密さが
田舎の味だよね。弊害もあるらしいけど(笑)

そしてお宅に突然の訪問。意味のわからん来客に
かなり戸惑うマサさんのお父さん。
平日だし勿論、マサさんは仕事に行って、いなかった。
でもお父さんが快くマサさんに連絡を取ってくれて
「初めまして。逢いに日本一周して来ました。」
と恐らく初めてであろう内容の電話。困惑してるマサさん。
一通り話をすると携帯番号を交換し、また後で…と一時、別れた。

電話を切ったらマサさんのご両親に改めて詳しく話した。
マサさんがいない事に「ごめんなさい」と何度も言ってくれるお母さん。
いやいや、突然だし申し訳ないのは俺ですから。

お父さんはドッキリに理解を示してくれて笑ってる。

そんな中マスターから連絡がきた。マサさんから電話があったって☆
夕方まで待っててくれたらマサさんが話したいって言ってくれたらしく
そこで待つ事が決まった。
体を心配してくれるマスター(T_T
なんか遠い昔に別れたみたいで切なくなった。
久しぶりに声が聞けるとやっぱり元気になります。

さて…それからずっとお付き合いしてくれた従兄弟さんにお礼をし、
元気でね。とお別れ…なんだかキレが悪い別れだし、
付き合わせ続けてしまった事実に本当に申し訳なかった。
ごめんなさい。ありがとうございました。

マサさんち。お父さんお母さんにまた来ますと話し、
とりあえず放浪してます。
リアルに何もない田んぼ道…。

ギターでも弾いて過ごそう☆気分転換したい(^^)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
無事着、したようで、何よりです。
私たちもまだ行った事ない、佐藤造園・・・・。
看板渋い!

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]