忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マサさんの後ろからやってきた職人仲間は…
岩洞湖のマスターとママでした(◎o◎)

「え!?何で!?どういう事!?何してんの!?」

状況が飲み込めないぐらい混乱した。お店は?いつから企画してたの?
聞きたい事は山ほどあって言葉も涙も溢れた。
ホント嬉しかったし、ホッとしたし、何とも言えぬ感覚だった。

俺が前に盛岡を発つときに岩洞湖に突然現れたドッキリの仕返しと
やっぱり会いたかったんだとママもマスターも話してくれた。

キッカケはマサさんからマスターへの電話らしい。
「旅人が来てるんだけどどういう事?…マスター達もおいで。」
マサさんの冗談半分の誘いに便乗する形で逢いに来てくれたんだって。

今まで付き合って来てマサさんのうちに
マスターとママが来たの初めてと言うし
って言うか岩洞湖やってから遠出も初めてだって☆

聞けば聞く程に涙がこぼれそうになった。

マサさんにお土産を買ってきたり、俺にビールを買ってきてくれたり
本当に自分の本当の親ように心を感じる。

無論、テンションは上がり、マサさんもやりやすそうで宴は盛り上がった☆

リクエストされるままに歌ったりもしたよ☆
みんなの喜んだ顔が嬉しい。
マサさんは目をつむって聞き入ってくれるし、
ママやマスターは満足げだし☆
子供達は不思議な楽器と歌声にビックリ&ハシャいでる☆
一番小さい子(一歳)は歌い終わりに手を叩いてくれた☆
家族みんなが驚いたエピソードだ☆

「山ちゃん山ちゃん」
マサさんの家族みんな親しみを込めてこう呼んでくれる。

「何度でも聞きたくなる」
マスターが言ってくれた言葉は最高の誉め言葉です☆

こんな感じで盛り上がりまくった宴。
って言うかマスターやママも泊まるんだ!それもまた嬉しかった☆

マサさんは次のプランがあるみたい。マスターやママ、俺、奥さんを連れ
夜の街に飛び出した(笑)行き先は不明。マサさんのテンション任せです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
わかるわぁ
淳もマジで
次の日
東尋坊まで
走ろうと
してたから
jump 2009/10/14(Wed)12:54:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]