忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1537]  [1536]  [1535]  [1534]  [1533]  [1532]  [1531
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道に来た大きな目的のひとつ。親父の方の親戚を把握すること☆
親父の実家には俺が物心ついてから一度も行ってない上
話も写真さえ見たことなかったんよね。
だから日本一周の旅に出ると決めた時に東尋坊の茂さんに続き
北海道の親戚を訪ねて、ご先祖様のお墓に行くことを決めたんだ☆

札幌で弾き語りを終え…片付けをしてる時…ふっと振り返ると…
ジッと俺を見てる明らかに親父に似てるおっちゃんがいた。
俺が指差して「ですか?」と聞くと「んだよ。」と優しい声で答えてくれた。

そう…札幌にいる親父の兄さんだ。初めての対面!
俺も緊張したけど叔父さんも緊張してる様子だった…
俺はすぐ表に出すから叔父さんも笑ってたけどね(笑)
少し無言が目立つ車内…いや俺はしゃべってんだけどね…
う~ん…気まずいな…。

でも家帰って奥さんの歓迎具合を見てホッとした正直。
風呂入りながら涙が溢れた。うれしくてさ☆
親父に少し問題があるから親父の方の親戚って怖かったんだ。
だから歓迎ってのが無性に嬉しいんだ。良かったぁ…って。

叔父さんとも奥さんが入るとしっかり話せて、
凄く優しくて柔軟な人だとわかった。
俺の旅の道のりを北海道のだけ聞いて笑っててさ☆
呆れる訳じゃなく普通に「良い経験だ」と受け入れてくれてさ☆
親父の身内とは思えない…否…俺の幼少から培われた固定観念が
間違えてるのかもしれない。見直さなきゃと思った。

親父に電話かけたら出ず、叔父さんの家に親父から電話が来た。
替わってもらって130日振りの親子の会話。
不思議だ…親父の声が浮いて聞こえる。嬉しいのか?
それに軽い…あの難しい親父の声が弾んでる気がする。
まあその真相は千葉に帰りゃわかるわな。普通に会話して終わった。

それから念願のじいちゃん、ばあちゃんの話へ☆
驚いたのは二人共他界してたと言う事だ。
ショックであり…エピソードを聞くと落ち着いたんだと…
ショックに溺れるのも違う気がした。
じいちゃんは30年以上前に亡くなってて…ばあちゃんは去年。
写真見て不思議な感覚にとらわれた。
ばあちゃん…会った事無いのに懐かしいんだわ。不思議。

墓前には立たせていただきます。待っててね。じいちゃんばあちゃん。

そっと誓った。

ってわけで進路を変えます!
さみぃから道北から行くつもりだったけど
せっかくのお盆時期に先祖の近くにいるんで、親父の実家がある
帯広を先に目指します。つまり…道東ね☆寒さ?知らん!(笑)

親父にマジで似てる叔父さん。
本当に会うべきだったな。
自分探し、リセットする旅だからこそさ☆
やっぱ兄弟。メガネの好みまで似てるわ(笑)親父もこんなメガネ持ってるし。

明日から親父の親戚を訪ねるぞ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
黄泉がえり
ご先祖様が年に一度帰ってきてる日に着いたか
ヨッシーにとっては たまたまこの日になっただけじゃろうが

ワシは確信する
偶然 盆に着いたのではない

じいちゃん ばあちゃんはずぅっと待っていたんだ
オマエに逢いたかったんだ

空白の26年間をしっかり埋め戻せよ

オモピス 2009/08/15(Sat)03:10:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]