忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1356]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347]  [1346
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母さんからもらったベルハートTシャツを着ながら
善光寺を参拝させてもらった☆
阿弥陀如来が祀られている善光寺…
俺の神様が阿弥陀如来だと福井で教えてもらったしね。
白馬の道の駅にいたころ
行けたらいいなぁ…ってでも諦めてたんだ。

ヨネちゃんが送ってくれる事になってお願いしてみたんだ☆
したら…色々あったけど行ける事になってね。
なんか不思議な縁を感じるとこなんよ☆

行って何とも言えん雰囲気は変わらず落ち着きを与えてくれた。
驚いたのは…本当にふっとね。数珠が欲しくなって
マジ頑なに買おうって頑張ってる俺がいたんだ。
三重県で数珠が切れてから自分で買おうなんて考えもしなかったのにね。

ベルハートでライブをやっていただいたお金を使って
みんなが守ってくれるって意味を込めて買った☆

着けて…不思議だったんだけど嬉しくてヨネちゃんにお礼言いまくってた。
なんであんな嬉しかったのか良くわからんけど
何かホッとしてね。

さあ、左手に阿弥陀如来を纏い一路長野県松本市を目指します☆
母さんの遠い親戚を訪ねます!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
いぃね
最高の
御守りだ
jump 2009/07/13(Mon)16:46:32 編集
善光寺
善光寺行ったかぁ(o^∀^o)
あたしも行ったことある(*^^*)
皆の想いが詰まった数珠に守られて旅出来るね


ヨネちゃんと松本まで(*_*)
遠いでしょう(o^^;o)
Ree 2009/07/13(Mon)18:13:10 編集
りっぱな
りっぱなお寺やね!

いつか言ってみたい(^^)/
まゆみ 2009/07/13(Mon)23:10:08 編集
善光寺
5月に行ったばかり(^_^;
そのときに青木湖とかもめっぐったっけ。。。
山門は登った?
松本かぁ~。友達が何人か居る(^_^;
もうすぐ梅雨も明けるし、暑くなるから水分の補給、マメにしてね。
そうそう、もし19号を名古屋方面に向かうのなら、途中にのぞきど森林公園ってのがあって、そこの展望台から北アルプス方面が見れるよ。
あと、馬籠とかもメッチャいいから見ておいで。
赤とんぼ 2009/07/13(Mon)23:52:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]