忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1479]  [1478]  [1477]  [1476]  [1475]  [1474]  [1473]  [1472]  [1470]  [1469]  [1468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近付くお別れ…寂しさを徐々に感じながらタカハルさんカーに乗りこむ。

昨日の飲み会で知り合った小学校の先生である渡邊さんが
俺を送ってくれると言ってくれて待ち合わせ場所まで行った。

待ち合わせの山形県教職員組合の書記長室(だっけ?)
昨日会場にいてワーワーした人達がいて再びワーワー。
マジ別れが不思議なぐらいになってくる。
渡邊さんが来て、記念撮影して、お別れ。あっと言う間。そんな感じ。
抱き合い、別れを惜しみ、再会を誓った。

次は更に盛大に迎えるぞ!

とみんなが言ってくれたのがマジ嬉しかった。

必ずまた来ます。デカくなって必ず!

いつまでもいつまでも手を振っててくれたみんなに
見送られ渡邊さんと秋田県を目指します。

酒田と言えば山居倉庫のケヤキ並木みなきゃ!

流して見ただけ☆と話す俺をバッチリ連れて行ってくれた。
すげぇ綺麗なんだわ。なんか幻想的でさ。
木漏れ日と木造倉庫の何とも言えない感じ。
インスピレーション高まります。

さらには16体の観音様が海の岩に彫られてるとこ(名前忘れた)
さらに鳥海山を1000メートル登り…秋田県入り!

渡邊さんと騒ぎまくってます。かなーりかなーり(笑)
秋田美人がどうのこうの…と( ̄∀ ̄)

そして別れる予定だった道の駅…秋田市まで60キロぐらいんとこ☆
降りて情報収集すると…何と!
今日、明日、明後日と秋田市内が有名な祭りなんだそうな☆

考えられる?また祭りに呼ばれた☆だから明日行こ~☆って話してたら

「秋田市内までなら連れて行ってあげるよ」

って渡邊さん☆
うお~っ!マジ感激して笑いが出る☆そして走りまくり☆
ホント不思議なもんで知り合って24時間経ってない訳で、
しかもかなり長い間ドライブしてて
トークが途切れないと言うのもなんだか不思議で…
全てがありがたかった。

市内に着き秋田市を見て周り…少し中心から離れたコンビニに降り立った。
別れを告げ見送る俺に「またね」と言ってくれる…
誰が俺らを見て知り合って間もないと思おうか…。
そんな風に誰とでもなれる自分にホント感謝したよ。

ありがとうございました!

でけぇ声出してお別れ。またひとり知らない町。
でも不安よりワクワクが上かな。何かが待ってる。誰かが待ってる。

山形県…何気に長くいてテントに1日も寝てない事にフッと気付いた。
人の優しさ…ありがたい。
信じられない事は確かに起こる。
信じていれば。


さあ!祭に向かうぞ!歩け歩け~っ!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
最後の写真
超神ネイガーだ!!!
カッコよすぎる……!

って久々のコメントがこれかよと(笑)
りょうこ 2009/08/05(Wed)00:29:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]