忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新遅れました。ごめんね。
結構な急展開で☆

あれから歩き…歩き…鬱蒼としたジャングル状態の中、
数台しか通らない車は頼らず歩き続けて1時間ちょい。
一台の車がスーッと真横に停まった。
乗っていたお兄さんに話しかけると
少し恐る恐るながら乗せてくれました☆
良かった☆南国の刺すような日差しから
救ってくれたお兄さんに感謝感激☆
その様子を見てお兄さんもホッとしたみたいだった☆

埼玉県からスポーツ観戦に来てたった数時間だけど
余った時間で佐多岬を見たいと急いでるらしく…
そんな中、本当にありがとうございます(T_T)
申し訳なく思ってしまいます。

色々自己紹介やら話そうと思ってた矢先に
佐多岬に着いてしまい…。
急いでるお兄さんだから早く!と送り出し別れちゃった。
色々話したかったけど仕方ない…(-"-;)
走っていくお兄さんを見送りながら行くぞ!と気合い入れた。

佐多岬の入り口、駐車場から歩かなきゃいけないらしく
入場料を払い歩いていく…
それがまた遠いっ!
てか、過酷なアップダウンがたまらん!
荷物重すぎです(笑)

車の中で回復した体力を再び絞り出す程に追い込み…
たどり着いたのはご覧の絶景です…。

九州の暖かさはここでも健在で…
たどり着いた俺をその場にいた観光客さん達が労ってくれる☆
嬉しくて声が大きくもなったし、会話も弾んだ☆
記念撮影してもらったりして、少ししたら1人になってね…静かに泣いたよ。
今、目を閉じても焼き付いてる…本当に良い景色だった。

日本の端っこ。
凄まじいとこでした…人もいないし…。
この先には何処までも海があり
振り返るとどこまでも大地がある。
大地には顔があり、知らぬ日本がまだまだある。
この旅をして良かった☆芯から思った。

続く…



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]