忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

九州凄い!優しい!暖かい!大好き!

別府観光から大分に行くときのヒッチハイク
30秒もかからないぐらいすぐで止まってくれたり…
乗せてくれたおばちゃんは「あんたには徳がある」って
言ってたけど、そんなの関係無しで嬉しいですよ。

更には大分での路上ライブ。

沢山の目…どれもこれも暖かく…嬉しくて
二時間ちょい歌っちゃった☆

ずーっと遠くで聞いてくれてたお姉さんも
みんな俺しっかり気付いてましたからね☆
しっかりみんなに向けて歌ってましたからね☆

思わず立ち止まっちゃったっていう夫婦さん。
近くのお店の皆さん。
ホント…涙が出るぐらい暖かかった。
お店の人達が手を叩いてくれるとか…
考えられないよ…。迷惑だって怒られても
仕方ないぐらいなのに…(T_T)

私の息子死んじゃったから…
頑張ってね。ってお弁当くれたおばちゃん。

俺…頑張ります。
めげない!何が何でも初心のままに日本一周!
その先に何があるか…今は見えずとも突き進みます!
非難中傷なんぞ俺にゃきかん!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
こんばんは~
はじめまして
ガレリアで声を掛けた 帽子のおっちゃんです
ミニライブが終わって帰りに寄ったけど 居なかったよ
音楽聴いたけど 素晴らしい曲を作ってるね 声がよく出てて
いいですねえー
早くに知っていればライブハウスの案内をしたのですが
明日は大分を出られるって 言ってましたよね  
今はどこですか?
りょうさん 2009/05/08(Fri)23:03:32 編集
ホント いい歌だ。
ウチのオバサン、ヨッシーの歌が気に入って四六時中聴いている。
中でも『ひとつだけ』が大好きで、溝が擦り切れるくらい繰り返し聴いている。
昨日は大きな紙に歌詞を書いて台所の壁に貼った。
「トーさんも一緒に」というので仕方がある。ところどころ声を出した。

ワシにギターを弾けという。
“ド”もわからんのに。
でも、弾いたことないんじゃから弾けるか、弾けんか、やってみんとわからん。
意外と弾けたりして…、ンなわけないか。
ヨッシーの歌で我が家は平和。
オモピス 2009/05/09(Sat)06:24:44 編集
『ひとつだけ』
オバサンは今日も『ひとつだけ』を唄っている。
カベに貼った歌詞を見つめ、体を揺らし、右手に持った採ったばかりのアスパラをワイパーのように動かしている。
ご機嫌うるわしいようだ。
CDに合わせて唄っているときはいいが、ひとりでとなると…おもしろい。

賞味期限が切れて久しいオバサンは、生鮮期にナントカ合唱団の一員だった。
そのせいか いろんな唄い方ができる(?)。
この歌を、唄い出しはオペラで やがてフォーク、フィニッシュは大体演歌で決める。
かくいうワシも音がズレているらしい。
ふたりで唄うとそれぞれ別の曲を唄っているみたいになってしまう。

家に犬がいたころを想いだし、オバサンが「犬をまた 飼ってみようか」といった。
「ギターが弾けたらなぁ」といってオバサンはギターを弾くマネをする。が、手の位置は完全に三味線だ。
ワーワーやりながら時がおだやかに流れる。
『ひとつだけ』は、こんなひと時を歌っているのだと思う。
オモピス 2009/05/13(Wed)14:04:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]