忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[3094]  [3085]  [3093]  [3092]  [3084]  [3091]  [3090]  [3083]  [3082]  [3081]  [3080
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f5f0962d.jpeg









福岡の大切な友人☆うっちーです☆

九大での講演会を大成功に終え、
9b8ddd57.jpeg









この高菜が食べ放題の良い感じのラーメン屋へ☆

そう!!!福岡はとんこつラーメン発祥の地だ!!!
美味いラーメンに舌鼓を打ちつつ・・・
思わず寝ていない状態での疲労にビールを注文(笑

くぅぅぅぅぅぅぅっ!!!!!!
9321c6e0.jpeg









最高のコンビです!!!!!

その後は・・・九大から1時間程度車を走らせて・・・
宮若市にある毘沙門天「普光寺」へ☆

福岡の母とも言える池田智鏡住職のお寺です☆

夜も遅いのにも関わらず待っていてくれて・・・
山の上にあるお寺から山の下までお迎えに来てくれました。

「わぁぁぁぁ!!!すいません。お世話になります!!」

という僕に九大の講演の時同様、笑顔で応えてくれる。
本当に僕は恵まれていると感じる瞬間です。

だって、こうまでしてくれる必要が無い訳だもんね。
それは今後、数日過ごす中で語られる出来事でも証明されるんだけど
ホント必要がない事はしたくないのが人間心理ってもんでね。
それは善人であれ、悪人であれ変わらぬ潜在意識なんだよね。

でもそれをさておいてのこの歓迎・・・本当にありがたいです。
CIMG5136.jpg







智鏡先生の寝室の真横のソファーをベッドに改造してもらって
2人っきりの夜☆話は尽きず・・・すげぇ話したよ。
462cb79c.jpeg









現代に生きるリアルな琵琶法師である先生。
僕も僕で琵琶法師と呼ばれたりもした訳で・・・
琵琶の話で盛り上がる☆っていうかレクチャーしてもらっちゃったりして☆
写真は、先生が自分の琵琶をわざわざ左利き用に直してくれて
僕に渡してくれたものです☆弾いて過ごしました。
CIMG5139.jpg







琵琶の先生でもある智鏡さん☆
そんな人が僕に楽器を任せてくれる☆

「よっしーちゃんさえ良ければ琵琶あげるよ。」

とまで言ってくれる。ホントありがたい。
高価なものだし、何よりも先生を知ってる人間として言えるのは
義理や表面的な何か、自己利益の為に物を言う人じゃないからね。
僕にそれだけ何かを感じてくれてるって事なんだよね。

いつもなら22時には布団に入るという智鏡さん。
今夜は僕の相談から、先生の笑い話、経験、僕の経験。
2人で涙を流しながら結局4時(笑)

「あなたの話は面白い!」

そう言いながらコタツにそのまま寝てしまった。
僕も作られたベッドへ・・・そして朝を迎えた。
CIMG5140.jpg







本殿へ「ただいま☆またお世話になります☆」とご挨拶。
CIMG5141.jpg







陰陽師で有名な阿部清明が訪れ、湧かせたという
清明池☆ここにもご挨拶。僕のパワースポット☆
CIMG5142.jpg







そして、弁財天さんが祀られているところへ☆
言わずと知れた芸能の神様です☆
CIMG5144.jpg







山の上にある普光寺☆

頂上から見る景色は絶景です☆

空気が澄み、心に染み渡る暖かさが漂います☆
ここに集まる人がそうだからだろうなぁ・・・。
鳥と話、風を纏い、目に緑を染み込ませて僕は再び出かけます。
CIMG5145.jpg







智鏡先生の愛犬「ハナちゃん」です☆

この子☆物凄い勘が鋭いんだよね☆

僕をどこかへいざなうかのような散歩(笑
付き合させていただきやんした☆ありがと☆
覚えててくれて嬉しかったよ☆ハナちゃん♪
CIMG5147.jpg







僕がご挨拶にって智鏡先生に渡した千葉の名産品は
早速お弟子さん達に配られていました☆
「美味しい!」その言葉が嬉しい☆

僕が食べて笑うより、人が食べて喜んでる姿を見たい。

みんなの笑顔に大満足でした。

その後・・・お弟子さんが次の僕のスケジュールに合わせて
車を出してくれました。もちろんそこでも色んな話をしながらね。

極々自然。なーんも飾ることなく、合わせる為に必死になる事もなく。

自分に負い目なんかも感じる必要もない。

同じ日本人、同じ人間であるという共通点だけで
人はこんなに話せるものなんだ☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]