忍者ブログ
言葉を音に!音を言葉に! 強い濁流で壊れてしまったピアノの中・・・ 俺が俺のままで俺の言葉を音に!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[3137]  [3136]  [3135]  [3134]  [3133]  [3132]  [3131]  [3130]  [3129]  [3128]  [3127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の生徒さんも15分オーバーのレッスン(笑)
これ、結構普通に見られる光景なんだけどね。
最長では・・・2時間(笑)

会話の流れ、盛り上がりに任せるが故の特徴です。

まあ・・・好評だし、楽しんでもらえてるから良いんだけどね♪

さて☆今日は昼間のダンスの仕事を休み、
予定通りに老人ホームライブへ向かいました。

本日の会場は「家族の家ひまわり」という施設です。
ここは二度目ですね♪

嬉しいのがさ・・・どこでもそうなんだけどね。
自分の事を覚えていてもらえる事なんだよね。
「あら?髪型の感じが違いますね!」って・・・
たった一回しか逢ってない人の事覚えれる?☆
それだけ、何かインパクトがあって、何か残せたって事の証明でしょ?

だからめちゃくちゃ嬉しかった。
勿論、逆に僕も覚えていて、それも相手の人は嬉しいのかな☆
なんてニヤニヤしながら・・・控え室☆
24a0fbcd.jpeg









お茶を飲みながら、1回目に感じた「心配」とも言える「よそよそしさ」を
感じていない自分に気付く☆楽しみがどんどん膨らんでいく♪
CIMG5418.jpg







「玄孫だよ。」

ライブ後にあるおばあちゃんが僕をそう言ってくれた。
それぐらい年齢が離れている人間に対して
どうやってライブを進めるのか・・・時折人が気にしたりする。

いや、逆に聞きたい。

人と話す時のマニュアルってなに?
CIMG5419.jpg







前回書いた日記に物凄く通ずるんだけども・・・
自分が自分である事には変わりないんだからさ。
それ以上を着飾る必要もないし、それ以上で臨んで成功したとしても
次回が怖いだけになるでしょ??

つまり着飾る事は自分を窮屈にするって事なのかもしれないわけだよね。
CIMG5420.jpg







勿論本当に高齢者の方々だからリアクションだって薄いし
おじいちゃんおばあちゃんなりに頑張って表現してくれる訳だから
それを感じてあげる心のゆとりは必要な訳だよ?

何か見返りが欲しい訳じゃなく、楽しんでもらえてるかだけを見て
その場その場に合わせて歌い、しゃべる!台本も決まり文句も無い!
それが僕のライブ☆僕にしか出来ない僕らしいライブ☆
CIMG5421.jpg








たった一度しか逢っていない僕の事を覚えていてくれた人もいて、
「頑張ってますね。」ってニッコリ声をかけてくれた。
まるで孫のようだって・・・写真を撮ってる時にニヤニヤしてくれたよ。

もう、そういうひとつひとつが嬉しい。

これも誰にでも言うものじゃないってわかるもん。
そんな社交辞令は必要ないとこまで生きて来た人達だもんね。

流れに任せていたら・・・人生論や色んなもの語っちゃった。
沢山の人生の大先輩達に対し、恐れ多いというのも隠さず話した。

そう、僕に飾りはいらない。

写真の通り、まんまだ。寝癖みたいな髪型も僕の人生そのままだ。

みんなの笑顔、みんなの感動、
みんなの歌声に包まれたライブでした☆

帰り際にまた再来月のライブを頼んでいただきました。
勿論!!!!!断る理由なんかない!!!

人が喜ぶ姿を見て喜ぶ自分がいる。
9a4bea6e.jpeg









実は夜から仕事でその合間のライブでした。
友人ギター(今回使ったギターをそう呼ぶ)を置く為に
一瞬だけ家に帰り、新たな喜びへの準備を少しだけしてみる。
実際日常、色んな事がある。苛立ちや抑えてるもの・・・
みんなにもあるように足かせのように色々を引きずりながら

ふと見た夕日が綺麗で・・・僕は笑ってる。

今日の夜のお話・・・お店でディスコイベントやったんだけどね。
僕はDJ☆盛り上げ役に一役買う。

そんなイベントのお客さんから
「よっちゃん!お願い!!人を楽しませるネタをひとつ頂戴!」
っていきなり言われて、キョトーンとする僕がいた。

ネタなんかない・・・。

その子にもそう言ったけど・・・毎回アドリブだからね・・・。

ラジオ放送だって、路上ライブだって、講演ライブだって、お店の営業だって
決まり文句(ネタ)ってもんを作るのがめんどくさい(笑)

面白くしたくなるような空気なら、面白くしたくなるでしょう。

シンプル イズ ベスト☆

あ、ちなみに芸人じゃないから、面白いを求められてもね・・・(笑

若人のノリの全く脈略が無い事に少々疲れを感じる
準初老のよっしーでした(27歳w)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
一瞬 一瞬を本当に大事にしてるんだなぁって
改めて思ったよ。


全てを愛してるんだなぁとも。
いいことばかりじゃないかもしれないけど それも含めてね


だから 夕日の美しさに微笑むことが出来るんだろうな
リエ 2011/01/23(Sun)05:53:32 編集
リエさん
ありがとう☆そういう風に見てくれると嬉しいな♪
単純に、楽しい事、今したい事をしよう☆ってだけだよ。
シンプルでしょ?(笑

うん。全て今だからね。苛立ちを受け入れたり、怒りを認めたり・・・
それをすると素直に誰かに吐き出せたり、反省できたりするんだ。

それでいいんだよね。結局さ。
YOSHIAKI YAMADA URL 2011/01/23(Sun)17:28:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
YOSHIAKI YAMADA
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/09/01
職業:
シンガーソングライター、冒険家、俳優
趣味:
新しい居場所探し、冒険、掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、酒
自己紹介:
「自分の為に人の為」

その言葉を2009年の
弾き語りしながら無一文での人生をかけた
日本一周の旅の終点で心の中に見つけ、
その真意を人に伝えています。

歌で、それこそトークで、
笑いと涙をお届けしながら活動中☆

時に講演、時にダンサー、時にボイストレーナー
時にシンガーソングライター・・・
その実態は・・・(笑)

HPにてブログほぼ毎日更新中!
更にはオリジナルの楽曲が
無料で聴けます☆

中国に伝わる神、蛟竜は・・・
雲雨を得ると無敵の力を発揮するという。
ならば雲雨を得られぬ時はどうしているのだろうか?
きっと、その手を伸ばしているのではなかろうか。
現状から脱する為にその手を伸ばしているだろう。

蛟竜が無敵の力を得る為に足掻くように
僕等も足掻いているのかも知れないよ?
未だ見ぬ安らぎ、夢、希望を求めて・・・。
フリーエリア
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
バーコード

Copyright © 蛟竜、其の手を伸ばす All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]